- 南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記)

南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記) ホーム » 

フリーターのデメリットを理解して正社員になろう!6つの重要対策公開

こんにちは!南野弘明です。

過去の記事でも少し書かせていただいておりました

フリーターが正社員になれるのか

ですが、今回はフリーターでいることのデメリットと正社員になるための重要対策について記事にしたいと思います。

まず、フリーターを続けていくと必ずといっていいほどの悩みとして、

このままで将来は大丈夫なのだろうか・・・

と不安を感じるという話をよく聞きます。そこで皆さんが考えるのが、

正社員への転職

です。しかし、実際に転職活動を進めて行くと、

・自分に向いている仕事が分からない。
・どこから手を付けていいかわからない。
・フリーターから正社員になれればいいので志望動機が書けない。


★分からない=転職活動が進まない

ということはありませんか?

転職/就職活動というのは闇雲に求人を探して応募してもうまくいきません。
では、どのように進めるべきかというと、

STEP1:自分の将来を考え自己分析をする。

過去記事:転職ノウハウ!自己分析

STEP2:企業や業界の情報収集する企業研究を行う。

過去記事:転職ノウハウ!企業研究

STEP3:書類選考を通過する応募書類を作成する。

過去記事:転職ノウハウ!フリーター用職務経歴書対策

STEP4:1次、2次、最終面接を突破する対策を行う

過去記事:一次面接通過の重要質問5パターン対策
過去記事:二次面接で落ちるパターンはこれだ!
過去記事:転職!最終面接対策!

等を確実に実施することで自分にあった企業に就職することが大事です。
このどれかが欠けてしまうと、

・内定を得ることができない
・入社後に後悔してまた転職を繰り返す

といった無限ループに陥ります。
しかし、これをたった一人でやることは至難の業です。
現職がフリーターである以上、時間に余裕がない人も多いはずです。では、どのように進めるべきかというと、

無料で転職/就職の手伝いをしてくれる転職エージェント

をフル活用することです。転職エージェントは正社員しか利用できないと思っている方多いと思いますが、実は、

★フリーターやニートの人を対象にした転職エージェントを利用する

すれば、最短で正社員への道を切り開くことが可能です。
特に「20代のフリーター、ニート」の方におすすめなエージェントが下記になります↓
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

特に、ブラック企業の排除に力を入れ、応募書類対策、面接サポート、内定後の報酬交渉まで手厚くサポートしてくれる優良エージェントです。下記にその他優良転職エージェントまとめ記事がありますのエージェントの特色を見て登録してみてはいかがでしょうか。
20代フリーター専用優良転職エージェント紹介
IT業界に強い転職エージェント紹介
工場系に強い求人紹介サービスまとめ
介護系に強い求人紹介サービスまとめ

それでは、フリーターが正社員になる為の転職ノウハウをしっかりお伝えしたいと思います。



■ フリーターのデメリットベスト5!



まず、あなたはなぜ脱フリーターを目指すのか目的を明確にしましょう
多くのフリーターの方からTwitterで悩み相談を受けていますが、確認してみると、

・親から毎日のように「早く正社員になれ」
・フリーターは馬鹿にされる
・20代の内はフリーターでもいいとなんとなく思っていけどそろそろ・・・


といった理由から正社員を目指し始めている人が多いことが分かりました。こういうことに悩むということはまだあなたは正社員になることはできません!仮に運よく正社員になれても、

・上司や先輩に怒られて会社に行くことが辛い
・仕事が難しくなって覚えきれない
・アルバイトの方が責任がないので楽


とい現実を目の当たりにし、結局フリーターへ逆戻りといったことは目に見えています。一度正社員になってまたフリーターに戻るというのは2度目の正社員への道は不可能に近いと思ってください

次の正社員を考えて行動に移したとき、企業側は、「辞め癖が着いた人」と思いまず採用しません。

その為には、フリーターでいることのデメリットを知り、正社員であることがどれだけメリットがあるか理解しておくことが肝心です。それでは、「デメリット」にどのようなことがあるか一つずつ見ていきましょう。

1.正社員との収入格差

よく、「私は正社員より稼いでいる」と豪語している人を見かけます。では、本当に正社員との間に、収入格差はないのか数値的に確認していきましょう。一般的に、

正社員の時間給:1,937円
アルバイトの時間給:1,293円

というデータがあります。
では、1日8時間、年間休日125日(労働日数:240日)とすると、その差は

1日の差:5,152円
年間の差:1,236,480円

という差が生じることが分かります。とんでもない差がることは一目瞭然です。
更に、正社員は年齢が上がると給与が上がる「昇給制度」がありますが、正社員以外の給与はほぼ横ばいです。この穴を埋めるためにフリーターの人たちがよくやる、

・バイトの掛け持ち
・深夜バイト

です。20代なら対応できますが、30代、40代がこれに対応することができるのかというと難しいと言わざる得ません。さらに大きな問題として、収入面が安定しないと当然ながら結婚などできるはずもありません。

フリーターは稼げて300万円程度、20代で正社員になると450万円程度もらえる人もいます。300万円程度で結婚することは共働きであればなんとからなりますが、それは20代で子供なしの場合です。子供が生まれれば当然お金が必要になりますし、気づいたときには30代。手遅れです・・・。

2.福利厚生がない

フリーターの場合

・健康保険や年金は自分で加入しなければならない。
・退職金や失業保険もないので仕事を辞めたあとの保障は皆無


特に女性の場合、福利厚生の充実は絶対必要です。福利厚生が充実している会社は、

・育休、産休が取れる
・復帰後も時短勤務や在宅勤務できる


など復帰しやすいなどのメリットが多くあります。

3.フリーターは解雇の対象になりやすい

フリーターは雇用の不安定さがあるのは周知のとおりです。

会社の経営が悪化した場合、正社員よりも先に

アルバイト→派遣→契約社員→正社員

の順に解雇となります。なぜアルバイトが1番最初に解雇になるかというと、

1.アルバイトの仕事は誰にでもできる(正社員は当然できる)
2.正社員を解雇するのはかなり難しい


では、正社員はなぜ解雇するのが難しいかご存知ですか?

それは、労働基準法で労働者の権利が保障されており、正社員を解雇するのは

★客観的に見て、社会通念上解雇が相当であるとみなされる案件

でなければいけないため、簡単に解雇することができません。

経済的事情であっても解雇するためにはその事実を一人一人論理的に説明して双方が納得した上で解雇する必要があります。所謂「リストラ」ですね。会社によっては解雇時に次の仕事を斡旋する場合もあります。一方、アルバイトの場合でも、

・契約期間中であれば解雇予告は必要
・やむを得ない事情がない限りは解雇できない


ですが、

★契約期間満了のタイミングで雇い止めとすることはできる

ということを知っておきましょう。つまり、正社員より圧倒的に不利な状況下で解雇されてしまうので、次の仕事を探すことも難しいかもしれません。

4.社会的信用度が低い(ローンは組めない)

フリーターは社会的信用度が低いため、

・クレジットカードが作れない
・ローンが組めない


ことがよくあります(審査が緩いものは除く)。クレジットカードを作ったりローンを組む際には、

★カード会社の「審査」

を通らなければいけません。クレジットカードやローンの審査が通らない理由は返済能力が見られるからです。では、返済能力と何かというと、

安定した収入

です。フリーターのような非正規雇用者は、収入が安定していないと判断されるため審査が通らないのが理由です。もちろん、アルバイトとして同じ職場に長く勤めている人もいると思いますが、病気や怪我で長期に休む場合、復帰後に再度同じ状態で勤務できるとは限らないですよね?そういった理由からも収入が安定していないと判断されてしまうわけです。

5.経験とスキルが身につかない

短期契約が前提のアルバイトは、責任のある仕事を任されません。また、企業が非正規雇用者を雇うのは、

・賃金や賃金以外の労務コストを削減するため

なので、正社員には研修制度があるいますが、アルバイトに教育コストをかけることはありません。ようするに、

アルバイトのスキルレベルは低い

ということになります。前述したように、アルバイトは、

・誰にでもできる単純な作業
・専門的な知識を必要としない仕事
・正社員の補助的な作業


が中心なため、職歴としてカウントされないのはこれらの理由が挙げられます。




■ フリーターが正社員になるノウハウ6つ!



前述したようなデメリットがあるからこそ早いうちから正社員に就職しておくことがどれだけメリットがあるかお分かりいただけたかと思います。

そこで、フリーターの方が正社員として転職/就職するための転職ノウハウを説明します。

1:20代のフリーターと既卒者はポテンシャル採用案件を探す

大学や高校を卒業後は一般的に正社員の道に行くことが殆どです。すなわち、採用枠は

中途採用

となり求められるのは、即戦力になれる知識や経験を持っていることと思いがちです。しかし、20代であれば最高の特権を活かす事ができます。それは、

ポテンシャル採用

です。ポテンシャル採用というのは、

これから成長が期待できる要素を持っている

ことを重要視し採用することです。正社員としての経験やスキルがなくても、

・ビジネスマナーの基本が分かっている
・コミュニケーション能力が高い
・企業研究、業界研究をしっかり行っている
・志望動機が明確に話せている


などが評価され採用してもらえることをいいます。これが30代になると熱意などどうでもよく、あなたの持っている経験、スキルが自社とマッチしていなくては採用される可能性は極めて低くなってしまいます。

特に20代のポテンシャル採用におすすめな転職エージェントがこちら↓
20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

2:フリーターの人にオススメの就職活動のタイミング

これは、求人が多く出るタイミングで転職/就職活動を行うことが重要です。一般的に求人が多く出されるタイミングは

3月、9月

です。この理由は、3月は新年度の社内体制を整備するための人員補充で求人が増えると言われています。9月に求人が増える理由は、

・ボーナスをもらったタイミングで辞める人の補充
・下半期がスタートする10月に合わせた補填


と言われています。そのタイミングに照準を合わせて、資格を取るというのはいいのですが、そこまで待ってから活動という無意味な待ち姿勢は時間だけが過ぎるのでやめましょう。フリーター期間を延ばしてもメリットはありません。

3:資格をとる

フリーター期間は職歴とみなさないのでアピール材料を揃える為にも資格取得は有効な手段です。
資格取得がなぜ有効な手段かというと、

・経験をカバーするための知識を「資格」として見える形にした

ことが評価されやすいからです。これはあくまでも「20代」の場合だけです。30代などは無意味なので間違えないようにしてください。では、どのような資格がよいかというと下記のようなものはどの企業、業界に行っても評価されやすいので両方取得しておくことをお勧めします。

①ITパスポート試験

ITパスポート試験は経済産業省が認定する国家資格で、セキュリティやネットワークなどIT知識のほかに、プロジェクトマネジメント
等のビジネスの知識など、幅広い分野の知識が問われます。これをもっておくと、ITの基礎知識が備わっていることを客観的に証明できるというメリットがあります。

②簿記

知名度が高く受験者数も多い日商簿記の受験がオススメです。経理事務として働きたい人は3級以上の取得を目指しましょう。事務系の仕事に就きたい人は特に重要です。中小企業では経理の仕事を任されることもあるので簿記の資格を持っていると評価されます。

4:企業の情報収集

フリーターの方が企業の雰囲気などの情報を収集するのに進めているのが下記となります。

・カイシャの評判
・Vorkers
・転職会議


といったインターネットの口コミサイトです。これらを利用すれば簡単に情報が手に入ります。
よく信用性を心配される方がいらっしゃいますが、私が転職した4社は口コミの通りでしたのでかなり信憑性があると思います。

5:転職/就職活動に集中する期間を設ける

フリーターのデメリットでもある、

・有給がない
・休むと生活できない
・シフトを組んでいるので急な休みは難しい


就職活動をする時間が取れないということがあります。
求人を探す、応募したい企業の情報を調べる、応募書類を作る、面接に行くなど、就職活動にはかならず

時間とお金が必要

です。その為に必要なのが「貯金」です。貯金が無いので働く時間を減らせないということが一つの足かせなら
まず貯金をすることが先決です。転職活動にかかる期間は長いと3か月かかります。そのためには、最低1か月生活できる分の貯金は残しておきたいものです。

関連記事:転職活動に必要なお金と時間の話

6:優良転職エージェントをフル活用する

本記事冒頭でもお伝えしましたが、第二新卒、大学中退、フリーター、ニート、高卒などに特化した転職エージェントを活用することで、転職活動の手間がかなり省けます。さらに、エージェントを利用するメリットは、

・全て無料で利用できる
・手厚いサポートを受けられる
・書類作成、面接の対策まで見てもらえる
・内定時の待遇交渉を行ってもらえる
・入社後までしっかりフォローしてくれる


といった、最大のメリットがあります。ただし、どこのサイトでも行っていただけるかというとそんなことはありません。特に、大手エージェントではフリーターはNGというところもあります。しかし、今回紹介させていただくエージェントは既卒、フリーターに特化した優良エージェントのみとなりますので上記のメリットすべてをしっかり受けることが可能なので是非複数社登録、面談を受けて効率的な転職/就職活動を行ってください。

次に優良転職エージェント6社を紹介させていただきます。

■ 優良転職エージェント紹介!ここを活用すれば確実!



フリーターの悩みとして、

・自分が向いている仕事が分からない。
・どこから手を付けていいかわからない。
・フリーターから正社員になれればいいので志望動機が書けない。


このような理由で転職に踏み切れない人は是非転職エージェントを利用してください。

転職エージェントとは、

・求職者の相談
・求人紹介
・内定


までを無料でサポートするところです。今回紹介するエージェントは、

20代に特化した支援サービス

を行っているところがメインで正社員の経験がないフリーターの人でも、正社員として就職できる莫大な情報量を持っいます。今回紹介するエージェントは、

・求人サイトに掲載されていない非公開求人をもっている
・希望者には応募書類の添削や、面接対策を行ってくれる
・転職/就職活動がはじめての人でも手厚いサポートを受けられる


といったメリットがあります。もちろん「相談」だけでもOKです。現に私はエージェントに相談した結果、現職に残るという決断を出したこともありました。エージェントもビジネスですが、優良エージェントは、

求職者にベストな選択肢を与えることも仕事

です。そうすることができれば更に口コミが増えるので、エージェントとしてもメリットがあるわけです。

フリーター向けのエージェントを3社紹介しますので、是非3社登録と面談を受けてみてください。エージェントによって特色も異なりますので自分の思いをぶつけてみるのも転職/就職活動の第一歩だと思います。

■ 絶対おすすめサイトはこれだ!登録必須です!


20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】





【重要ポイント】
・1人あたり平均10時間の手厚いサポート。
・面談対策。幅広い求人の紹介。
・内定後はもちろん、入社後もサポートしてもらえる手厚さ。
ブラック企業を完全除外、優良企業のみの紹介してもらえるため安心して転職活動ができる。
(注目!)不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

【ユニークポイント】
・スタッフは全員第二新卒。
・豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーが将来像希望適正を踏まえて求人を紹介してくれます。
・履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってくれます。
・関西支店でのサポートも可能!

【ターゲットユーザー】
・正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々。
・経験・学歴不問でフリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、就職浪人、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポートさせていただきます!

【ここがおすすめ!】
初回面談は最大2時間!!
→時間はかかるがその方が過去、現在、未来を伝えることにより一緒にキャリアプランを立ててもらえます!
・取引企業様は約1万社
未経験職種への転職はじめての就職でもキャリアアドバイザーが書類の添削から手伝ってくれます!
・アットホームな雰囲気で就職・転職後もサポートしてくれます。
・内定が決まった後も書類のお手伝いや入社前研修を行っており、入社後も定期的に担当から連絡してくれるので安心。

■ リクルート社のエージェントランキングでも上位表彰!注目サイト!


第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職




【重要ポイント】
・既卒・第二新卒向けの就職サービスに特化している。
(注目!)100%正社員求人
・書類選考スキップで最短1週間で入社も!企業との密接なコネクションが特色!
・フリーターも歓迎!

【ターゲットユーザー】
・女性/男性の10代及び20代が対象
・既卒・第二新卒、フリーターもOK

【ここがおすすめ!】
・経歴や学歴に不安があっても正社員になれる!そのための手厚いサポート充実!
・最短1週間での入社も可能なスピード感!退職後のブランクが気になる方は絶対おすすめ!

【着目!!】
新卒紹介実績NO.1!そのノウハウを活かして第二新卒・既卒分野に進出

■ 優秀なコンサルタントが在籍!手厚いサポート!


第二新卒・若手に強い転職サイト




【重要ポイント】
・スピーディな対応、手厚いサポートが特徴!決定率が高いことが特色!!
・リクルート社のエージェントランキングでも上位表彰。
・個人部門では3年の間に2位、3位、4位、6位表彰のコンサルタントが在籍。
(決定率の高さについての証明みたいなものです!)

【ターゲットユーザー】
・20代のフリーター、第二新卒
・これからキャリアアップを実現していこうと考えている方
・学歴や正社員歴、年収などは一切問わないことが特徴!
・営業・販売・接客などの経験者

【ここがおすすめ!】
(1)フリーターから正社員になって、年収アップを実現できる!
(2)就職したけど早期の転職を考えている方。自分に合った仕事を一緒に探してくれます
(3)若手専門エージェント
(4)労働環境がしっかりした会社だけと取引。

■ ブラック企業徹底排除に注力!転職が安心!


既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】




【事業展開のポイント】
主に10代~20代のフリーター、既卒の就職サポートサービス

【ターゲットユーザー】
年齢層:29歳以下の男女
属性:第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートなど転職希望者

【注意!NGユーザー】
年齢層:基本的に30歳以上の方
その他:明らかに就職意欲の低い方

【重要ポイント】
・既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上
・入社後の定着率93%以上(入社後半年の数字です)
・書類選考時に企業に登録者の強みをアピールする事で書類通過率87%超え
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
・入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えてもらえ、入社後のイメージが湧きやすい!
(注目!)個別サポートとスクール形式を選べる (※どちらも完全無料)
・キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。
・内定獲得まで徹底的にサポート!

【ユニークポイント!ブラック企業排除の取組】
(注目!)離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しています。
・また、今まで10,000名以上の第二新卒の方との面談を通じて作り上げた独自のブラック企業データベースを保有
・ご自身で選考を受けている企業に関してもブラック企業査定を行える。
・より若者が長期的なキャリア形成ができるように取り組んでいる。

■ 『就職講座×面接会』を全国各地で展開!


就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!




【着目!!】
・既卒、第二新卒、大学中退、フリーターまで20代の就職支援を ワンストップで無償提供。
・☆就職後支援では賞を受賞☆     
・『就職講座×面接会』を全国各地で展開。     
・未経験から正社員での就職成功率 80.3% !! 就職後の定着率94.3% / 入社後の教育する優良企業を紹介

【ターゲットユーザー】
年齢層:18歳~29歳
属性文字色: 既卒者、第二新卒者、中退者(高校中退は除外)、フリーター

【NGユーザー】
・30代以上の方
・外国籍の方

【ユニークポイント!講座について】
・専任講師が担当
・ビジネスマナー
・みだしなみ
・履歴書の書き方
・職務経歴書の書き方
・面接の受け方
その他、多数カリキュラム。

【面接会について】
・20社の経営層と直接面談  
→書類選考なし
※外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界はご紹介不可。

【ここがおすすめ!】
・20代専門の就職支援『無料就職講座×面接会』
・就職成功率80.3%
(注目!)正社員支援実績12,174名
・未経験OK
・書類選考無し
・全て正社員求人
・100%取材した求人 ・契約企業50,000社超え
・面接会があり経営層と直接面談
・マスコミ掲載:300回超え
・関東・東海・関西エリアで展開
・就職後の定着率94.3%
高卒、大学中退者の就職支援にも強い!
・学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる
・優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!

■ 東京で働きたい人必見!仕事と住まいを同時に提供してもらえます(イチオシ!)


東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive




【重要!サイトの特色】
・地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供します。
・求職や住居探しのわずらわしさを負担し、東京での新生活をスムーズに始められるよう手伝てもらえる。
・東京に憧れがあるがその一歩を踏み出せない方にも万全のサポートで安心して新生活をスタートできます。

【ターゲットユーザー】
【女性/男性】
10代・20代・30代

【ユーザーの詳細】
・東京で新生活を始めたい方
・シェアハウスに興味のある方
・東京に飛び出したいが不安で一歩が踏み出せない方

【ここがおすすめ!】
・住居探しと仕事探しをする手間が省ける
・東京に飛び込みたいが不安でその一歩が出ない方でも安心サポート
・様々な働き方が選べる!
ポイント!通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かかりません。
・何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができます。
・家具・家電もついている!揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心。
毎月の家賃補助が出る!(条件による)
・シェアハウスでワイワイ暮らすのも良し!一人暮らしで満喫するのも良し!
・厚生労働省から人材派遣事業と有料職業紹介事業の認可を受けている企業で、信頼性や安全性は抜群!


■ フリーターから正社員になるための転職ノウハウまとめ



転職/就職活動には「目的」と「対策」が必要不可欠です。その為には、転職/就職活動をしっかりサポートしてくれる優良エージェント3社をフル活用することで、

3か月以内の正社員

も夢ではありません。
フリーターというのは企業にとって不可欠な存在ではありますが、あなた自身の将来について企業が保障してくれる状態ではありません。この状態を、

まずい!

と思える人は今日この日から転職/就職活動を行う準備を進めてください。特に、エージェントはあなたのよき相談相手になってくれることは間違えありません。
ちなみに、ハローワークは転職のプロではないので相談してもわかっていないので注意してください。そして、ハロワ案件はブラックばかりです(笑)。興味がある方は下記の過去記事を参考にしてみてくださいね。

過去記事:転職エージェントとハローワークを徹底比較!

それでは、良い転職を!

転職に役立つ!ブラック企業とホワイト企業の見分け方

こんにちは!南野弘明です。

今日は、twitterにて多くの方からお問い合わせいただいた

ブラック企業とホワイト企業の見分け方

について説明をさせていただきたいと思います。
転職する一つの動機として、現在の労働条件が過酷だからというのもあると思います。そこで皆さんがよく失敗する行動として、

大手はホワイト、中小企業はブラック

と考え、大手に転職して実は超ブラック企業で1年も経たずに再度転職なんてことありませんか?
今日はそれぞれの特徴について理解し、転職活動に役立てていただければ幸いです。
【20代お勧め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

③既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】


【30~50代お勧め転職エージェント】


転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

未経験からの転職ならWORKPORT

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】




■ ブラック企業の定義



①労働者に長時間労働、ノルマについて強要する。
②残業代の不払い
③パワハラなどが常習化し、コンプライアンス意識のかけらもない


上記の時点でかなり怪しい感じがしますが、では、転職する際に上記のことをどのように見分ければいいか知っていますか?実は皆さん全然知らないんですよね。だからブラック企業に転職してしまうんです。実際に私が実行した方法というのを説明していきますのでしっかりブラックとホワイトを見極めれるようになってください!



■ ブラック企業の特徴と詳細



①人の入れ替わりが激しい企業は絶対に避ける。

ブラック企業は離職率と採用率が両方高い、すなわち、

入れ替わりが激しい

というのが特徴です。なぜなら

労働環境が過酷

だからです。兎に角大量に採用して使えない奴は追い込んで自主退社させてまた採用するという無限ループがあるので常に求人広告を載せているところは絶対に入社してはいけません。間違えなくブラックです。例えば、「大○○宅」等常に応募してますよね(笑)。未経験でもだれでも入れますが、ほとんどの人が1か月持たないと言われています。

②深夜でもオフィスの光が消えることはない

これは入社前に絶対に確認してください。むしろ面接途中で確認することがベストです。ちなみに私は夜10時ごろ確認に行きました(笑)。ブラック企業は離職率が高い⇒人手不足⇒一人あたりの労働時間が長くなる⇒深夜&休出が頻繁に発生⇒人が辞める⇒また採用するの無限ループが発生します。夜10時ころにオフィスの明かりが見えればそれはブラック企業の前兆の予感がします。

③パワハラ&モラハラの嵐

ブラック企業は上司からの恫喝をはじめ社内のイジメなど日常茶飯事です。私は直接経験したことはありませんが、兎に角恫喝が激しく多くの人が辞めていくのを何度も見ています。

この会社は1年持たないな・・・

となり、きっちり1年で退職しました。そして社員のモチベーションというかやる気を出させるために次にやることが「精神論」で攻めてきます。例えば「根性」だの「気合」だので目標達成を要求してきます。「お客が言ったことは絶対だ!」みたいなことを言われ続けるのはよくありました。「この仕事がなくなったらお前のせいだ!」といのもよくありましたね。正直奴らの低能ぶりを見て、ますます転職意欲に拍車がかかりました。

④企業紹介に「アットホーム」「仲良し」「丁寧に」等が書かれてたらアウト!
ブラック企業は常に人手不足なので早く採用したいというのが特徴です。その為、仲良しをアピールしようとして「アットホーム」という言葉をわざわざ強調して持ってくる傾向にあります。その為、求人サイトの画像は、

社員同士が仲良く写った写真&笑顔

が気持ち悪いぐらい強調されています。間違えなくブラックなんで警戒してください!



■ ブラック企業が多い業界



ブラック企業が多い業界というのは常に長時間労働が問題視されています。みなさんもご存知かもしれませんが再確認のつもりで見ていきましょう。

1位:建築&不動産
年収は高いが完全歩合制でノルマも半端ない=長時間労働

2位:飲食

一人ですべてやらなければならないという過酷さが問題視されています。店長クラスになると一人で複数店舗掛け持ちなんて当たりませですからね。

3位:服飾系

薄給なのに自腹で服購入・・・。

4位:IT系

エンドレスな泊まり込み作業。

5位:クリエイティブ系

納期厳守かつ完成度も求められるので徹夜上等の世界です。




■ 求人情報だけでわかるブラック企業の特徴



私が転職活動で絶対に避けていた求人の特徴について説明していきます。あくまでも私の主観なのですべてが当てはまらない場合もあるのでご了承ください。

①モデル年収の幅が広すぎる。

例:300万~700万円

このパターンよく見かけませんか?これ完全にブラックですから。そしてこれに付け加えて下記みたいなことも書いてませんか?

・未経験者でも入社1年で850万円達成事例あり。
・親切丁寧に指導します。

これみると誰でも簡単に稼げそうですよね。そこがブラック企業の特徴です。誰でも簡単に年収800万円なんて稼げないです。甘い言葉に誘われて入社、その後精神を病んで自主退社というパターンにならないように注意してください。

②応募のハードルが低い

・学歴不問
・未経験歓迎
・年齢不問

なぜ応募条件を低く設定しているかわかりますか?従業員が消耗品だからです。兎に角ハードワークだけど割と誰でもできるような仕事のほとんどは上記3点セットが記載されています。つまり、将来性の無い業務なので入れ替わりが激しくても問題ないという考えですね。

③成果主義・実力主義を誇張

この言葉が書かれていたらほぼブラックです。やりがい誇張タイプといって実力主義てきなことを前面にアピールすることで入社意欲を湧かせます。しかし、実際入ると成果主義を利用して過剰ノルマを果たせられ、達成できないことで永遠に給料が増えないパターンがよくあります。

④見込み残業代○○時間含む月収額

いいですか?残業は月に45時間までと法律で制限がかけられています。
そして、月80時間を超えると過労死ラインです。

なのに、見込み残業代45時間含むみたいな求人票に表記されている企業や、内定後に通知する企業が世の中に沢山あるわけです。これは夜遅くまで従業員をタダ働きさせるのが目的ですからね。見込み残業代制度を導入している会社はブラック確定ですから排除しましょう。

■ ホワイト企業はこの2つを確認すればわかる



実際にどのようにホワイト企業を見極めるかというと、確認ポイントはたった2つです。

ポイント1:残業代はきちんと支払われるか
ポイント2:月の残業時間が40時間以内か


この2つを確認すればホワイト企業であることが確認できます。皆さんが知っている超大手なんて上記2点を守っていないところも非常に多いですからね。一方で転職売り手市場の中でもできる限り良い人材を確保するために、働き方改革を行っている中小企業が多いのも特徴です。従業員のワークライフバランスをしっかり考え、労働に対する対価をきちんと払うことにより既存の従業員満足度が得られことが第一の目的です。そうすることにより、離職率を抑えることができ、さらに求職者へ自社のアピールポイントにもなるため取り入れている中小企業は非常に多いです。

■ 私が使った最終対策はこれです。



最後になりますが、自称転職のプロの私はどうやってホワイト企業の特色を確認していったかという必勝法を伝授します。

まず、ホワイト企業の確認ポイント1、2を面接の場や人事に電話で直接確認してはダメです。これをしつこく確認した時点でほぼ不採用になってしまいます。いくらホワイト企業とはいえ、ホワイトじゃないと行かないといったあからさまな態度は嫌がります。では、確認のしようがないと思われるかもしれませんがここからがポイントです。それは、

転職エージェント担当者に調べてもらう

という作戦を立てました。その調べてもらう内容が、

・残業代は全額支給か
・見込み残業代はないか
・残業時間は月45時間を超えることはないか


この三つを、

「私が聞きたいからという雰囲気を出さずに聞いてくれ」

とお願いするだけでしっかり対応してもらえました。そのおかげで、ブラック企業をしっかり避けて現在は超ホワイト企業に転職することができました。現在は、

月残業:30時間以下
残業代:残額支給
休み時間:必ず休憩をとることを義務付けている
有給消化:上司に依頼すれば100%取得できる

といった企業に行けたことが本当によかったなと思います。しかし、この作戦は優良転職エージェントしか使えません。下記に私が実際に利用したエージェント等を載せておきますので上記を試してみてください。必ずしっかり対応してもらえますよ!
20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】




転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?




自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ



転職業界研究!看護師転職動向と転職チェックポイント!

こんにちは!南野弘明です。

前回は「介護職」について転職業界研究と説明させていただきました。介護業界はとても将来性のある業界でありながら人手不足に悩まされています。そして、同様に人手不足に悩まされているのが、

看護師

です。この看護師という職業も非常に将来性がありながらきついイメージがあり人手不足に悩まされているのが実情です。今回は看護師の転職事情について説明していきたいと思います。



■ 看護師の人手不足は加速している



現在看護師として就業している人数をご存知ですか?大体日本では、

約150万人

といわれています。これからの高齢化社会を考えると実際に2025年までに、

200万人以上の看護師が必要だ

といわれています。ここで考えてみましょう。過去記事に、介護職は2025年までに250万人必要だとお伝えしました。つまり、2025年までに、

看護師200万人+介護士250万人=450万人

が必要になります。これは前述したように、高齢化社会に対応していく必要があるためです。一方で毎年看護師が増えるとはいえ、離職する方が多いのも看護師業界の特長です。さらに看護師として働く若い方は年々減る傾向にあり、看護師不足はますます深刻な問題になるといわれています。

その対策として、最近では、看護師の離職率を下げる方法として

労働条件の見直し

を行っている医療機関が非常に多くなっています。すなわち、もし、あなたが転職を考えているのであれば、このタイミングで転職を考えるのはメリットが大きいといえます。

しかし、そもそも忙しい看護師業界はなかなか休みも取れず、うまく転職活動ができないのが実情です。そこで利用したいのが転職エージェントです。転職エージェントを利用すれば、エージェントがあなたに合った求人を探し、紹介~入社までしっかりサポートしてくれます。特におすすめエージェントは下記となります。
あなたの"理想の職場"が見つかる!【ジョブデポ看護師】





■ 看護師の転職理由は5つ



看護師の転職理由は一般的に以下のような希望をもって転職されます。

•給料を上げたい
•スキルアップしたい
•人間関係の改善
•共働き世帯でも対応できる職場に移りたい
•労働環境がいい職場に移りたい


などが多いようです。個人的には、転職を考える理由についてはが業界問わず上記内容が殆どだと思います。特に女性が多い職場なので共働き(子供がいても働ける環境)に対応した働き方ができる職場というのは人気があるようですね。

■ 転職する際の注意点



転職をする際に絶対注意していただきたいのが、

★長く勤められる可能性がある職場を選ぶ

ことです。当サイトでも何度もお話していますが転職回数が多いと、

・採用してもすぐやめてしまう可能性がある人

と思われてしまうからです。そうならない為にも、自分の求める条件を満たした職場を選ぶことが重要です。そのためには、何が必要かというと、

自己分析と情報収集

です。看護師はとても忙しい職業なので、情報収集をしっかりやらず転職して実際は違ったというケースがとても目立ちます。
自己分析の仕方については下記過去記事を参考にしてください。

過去記事:自己分析方法に必要な4ステップ



■ 転職先探しで大事なこと



多くの看護師の方が失敗に陥る例から、怠っていたことをまとめると以下のようになります。

①求人情報の正しい見方を知らない。

【正しい見方】

1.給与

・月収(基本給+手当)
・賞与(昨年度の実績)

をしっかりチェックしましょう!
そうすれば、実際の年収を計算できます。

2.勤務時間

シフト勤務の場合は、シフトの時間帯と申し送り時間との関係に注意しましょう。

3.休日

休日・休暇と年間休日をチェックし、完全週休2日制なのか週休2日制なのかを見極めましょう。

4.アピールポイントの具体性

福利厚生や待遇欄をチェックし、その言葉の裏にある背景を予測しましょう。

②病院の雰囲気を確認せずに転職してしまった。

病院の雰囲気を確認することはとても大事です。病院の雰囲気を確認するためには、

病院見学を依頼

することが大事です。

病院見学とは、

その病院に勤める方に、実際にその病院の中を案内していただくことを指します。病院で長く働きたい!と思えるかで面接を受ければ間違えありません。病院見学をしたい場合は、

その病院の看護部などに問い合わせればOK。

面接当日以外の日でも、見学に応じてもらえることが多いですので是非依頼しましょう。

【チェックポイント】

1:職員の様子

•電話対応
•言葉遣い
•ピリピリした感じは無いか

2:患者さんの様子

•患者さんの笑顔はあるか
•看護師に対しての雑談の様子
•患者さんの身の回り(清潔感)

3:環境

•お手洗いの清潔感
•整理整頓

4:託児所

•子供たちは楽しそうか
•保育スタッフの数は充実しているか

③転職先に十分アピールできる書類提出ができなかった。

転職で大事なのは、採用する側の気持ちを考えることです。これは当サイトでも
何度も書いている内容です。採用する側はあなたのことを詳しく知りません。
ですから、最初に目に触れる「応募書類」はとっても大切なんです。過去の記事でも紹介しているように

職務経歴書はラブレター

と思ってください。あいてはモテモテの男の子(病院側)。
ラブレターにあなた自身を詳しく書いておきたいところなんですが、男の子(採用担当)はモテモテ(忙しい)なので、しっかり読む時間はありません。しかも、ぎっちり熱い気持ちを書きすぎると引かれます。その為には、相手に

会って話したい!

と思わせないと面接に行くことはできません。上手に書く方法は、下記の過去記事を参考にしてください。

過去記事:職務経歴書の書き方とポイント

■ まとめ



いかがでしたでしょう?

看護師という職業は、これから迎える高齢化社会にとって介護職と並ぶ程必要とされる職業です。社会貢献度も高い職業なのでとても誇れる職業であることは間違えありません。

しかしながら、現在の人手不足からハードワークになり、離職率も高い業界なのでできる限りホワイト企業(病院)に転職したいものです。その為には、しっかりと応募書類をまとめ上げることと、優良転職エージェントに登録し手圧いサポートを受けることが重要です。それではよい転職を!
看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】



【特徴】
・圧倒的な求人数(8万件以上)
・国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を進呈!
・厚生労働省認可を受けた紹介会社。
・個人情報保護も徹底!
・希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけでスピーディーにお仕事を紹介してもらえます!

【看護師さん限定】転職支援金35万円がもらえる!ナースJJ




【特徴】
・情報量No.1!
・業界最多の求人数。
・先輩看護師さんからの院内内部情報も豊富!
・充実の無料サポート!
→休日、給与の交渉、院内見学までしっかりサポートしてもらえます!

転職業界研究!介護職転職動向と転職チェックポイント!





こんにちは!南野弘明です。

今日は、介護業界への転職について説明していきたいと思います。

皆さんは介護業界についてどのような印象ですか?本音はブラックな印象ではないですか?実は、、、

将来性抜群の業界

なんです!それでは見ていきましょう!

【おすすめ介護サイト】






■ 将来性の高い介護職!その理由は?



介護業界に転職しようか悩んでいませんか?本音のところ介護業界・介護職の印象って、

・人手不足
・体力が必要
・汚い
・給料が低い

といった印象があると思います。
逆に現役の介護職の方も悩みとして、

・将来のキャリア
・家族を養う

など将来について不安に思っていかたも多いかも知れません。安心してください!

介護業界は、日本の急成長業界!

なんです。衰退していく業界が多い中、際立って成長し続けているのがこの介護業界です。

日本の高齢化社会がすすんでいるのはご存知かと思います。しかも、2010年をピークに日本の人口は減少していますが、75歳以上の高齢者数は急速に増加しているとい現実があります。日本の人口が2010年の3分の2近くに減少する2060年になっても、75歳以上の高齢者の数は2336万人と圧倒的に増え続けるという異常事態が来ます。つまり、、、

高齢者が増えれば、介護サービスの需要も増加する。

というのは容易に想像できると思います。

特に近年で急成長しているのが、

訪問介護やデイサービスなど

です。成長率は驚異の230%越えです!!入居する施設サービス(特別養護老人ホームなど)も65%増と近年の伸びが著しくなってきています。

つまり、介護サービスの需要は更に増え続けるため、介護の仕事は将来性抜群な分野だと言えます。
特に、ブラックなイメージがある中、残業が少なく、有給休暇がとりやすい、いわゆる「ホワイトな求人」だけをご紹介しサポートしてくれる以下の転職支援サービスは特におすすめです!是非転職サポートを受けてみてください!一押しです!
【ハートフル介護士】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート


■ 介護職はこれからの社会に必要不可欠



介護職の増加率知っていますか?

2000年に55万人
2012年に165万人

実は、3倍にもなっているのにまだ人手不足・・・さらに12年後は、

2025年に250万人!

に増やす必要があるという専門家の予測が出ています。しかし、今の増加率でいくと230万人が限界と言われています。つまり、需要と供給のバランスが取れない状態が発生してしまいます。つまり、あなたが介護職につきたいと思えば即採用なのは間違えありません。それはそうですよ!介護職員が圧倒的に足りてないんですからね。

・介護職の経験はなかったが面接に行ったらすぐ採用!
・40代くらいの転職でも問題なし!
・転職回数など気にする必要なし!

でも実際のところは未経験ならではの「転職への不安」といのは少なからずあると思います。そんな、不安をしっかりサポートしてくれる転職サイトは以下となります。正社員を目指したい人ならしっかりサポートしてもらえますよ!まずは登録し面談を受けてみることをお勧めします!しかも、今なら転職支援金20万円をもらえるという超お得なサービスも提供中とのこと。
転職支援金20万円がもらえる介護・福祉の転職サイト『介護JJ』


■ 未経験でも資格取得で大幅キャリアアップ!



介護業界は資格を取得することで大幅なキャリアアップが見込める業界です。

介護職の場合、働く年数などによって受験資格が与えられ、公的資格や国家資格がキャリアを証明してくれます。その為、ランクの高い資格を取得すれば資格手当がつきどんどん付くシステムなわけです。当然ですが、キャリアアップしていけば管理職になったりと将来にも希望が持てる業界です。

具体的なステップアップとして、無資格で介護施設で働いた場合、働きながら

★介護職員初任者研修

を受け、修了試験に合格するとまず利用者の身体介護を行うことができるようになります。
※まずここで給与アップが見込めます!!その後、実務の経験を3年以上積んだら、

★実務者研修を受けた上で、介護福祉士試験

を受けることができます。介護福祉士というのは

“国家資格”

です。合格するとプロの介護職として働くことができ当然ながら給与の大幅アップも見込めます。なぜなら、資格手当などで給料やパートの時給の面でも優遇されることも多いです。次のステップアップとして、介護福祉士を取得した後、さらに

★介護支援専門員の資格をとってケアマネージャーになる

ケースはとても多いです。また、社会福祉士などの資格を取得して、

★ソーシャルワーカー・生活相談員などの専門職

に就き、活躍している人も多いです。実は介護の仕事というのは奥が深く、介護や医療の専門知識を持ち、医師などと連携をし、法的なバックグラウンドも理解している介護職は、とても専門性の高い仕事です。しかしながら、年齢・性別や、学歴・経歴に関係なく、自分の努力次第でどんどん上を目指せる介護職はとても将来性にあふれた職業だといえるでしょう

特に、介護業界は女性の進出が際立っており、業界全体でも「女性が働きやすい環境」を支援している企業はとても多いです。女性の介護職への就職、転職をしっかりサポートしてくれる人材紹介サービスなら、あなたの希望条件にあった職場を紹介してくれること間違えありません。是非登録後、コーディネータに将来について相談してみることをお勧めします!
女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】


■ まとめ



現在、国と介護業界が一丸となって介護職の働き方を支え、健康で健全な介護を目指しているまっただ中です。介護職は社会及び国からも厚い援助を受けこれからもさらに急成長していくこと間違え無しです。
可能性・将来性に少しでも興味を感じる方は、ぜひ転職サイトに登録してカウンセリングを受けながら自分に合った職場を見つけてください!それでは良い転職を!

■ おすすめ介護専用転職サイト特集



介護職専門の転職サイト「ケアジョブ」




【特徴】
当サイトは、介護職の資格をお持ちの方に無料で転職支援サービスを行ってもらえます。丁寧な対応で求職者の方一人一人との関係性の構築を大切にしており、好条件求人を多く有していることから利用満足度でも好評価を得ているのが特徴です。

1:.利用したい介護職転職支援サービスNo.1

2:地域最大級の求人数
・北海道、東京、兵庫、広島、岡山、福岡を始め全国においても取引先が多い。
・人気の施設・企業・病院など豊富な求人が揃っている。

3:非公開求人が豊富
コンサルタントが採用担当者と普段から頻繁にコンタクトを取っている為、当サイトだけが有する非公開求人を案内してもらえる。

【登録前に確認しましょう!】

・保有資格:
介護福祉士、介護職員実務者研修、介護職員初任者研修、ホームヘルパー1級、ホームヘルパー2級、介護職員基礎研修、ケアマネジャーの何れかを保有していること。

・登録者の住所が下記であること
北海道・東京都・兵庫県・広島県・岡山県・福岡県内、または就業希望エリアが北海道・東京都・兵庫県・広島県・岡山県・福岡県内の登録者の方のみ。

【ハートフル介護士】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート





【特徴】
当サイトは、介護職の就職・転職サポートを無料で行うサービスで、厚生労働省の許認可のもとに運営しています。他サイトとの違いとして、残業が少なく、有給休暇がとりやすい、いわゆる「ホワイトな求人」だけをご紹介してもらえます。

介護業界には、いわゆる「ブラック」といえる企業がまだまだ多いのが現状ですが、「残業を減らす」「有給消化を積極的に促す」など、労働環境の改善に積極的に取り組んでいる企業の求人だけを紹介することにこだわっているサービスです

1:担当コーディネーターが、紹介先の求人企業に足を運んでいる

紹介先の求人企業にコーディネーターが訪問し、採用担当者と直接話しをするとともに、「職場の雰囲気」「有給休暇のとりやすさ」「残業の有無」「施設長の人柄」などを確認しています。

2:実際に働いている方からのフィードバックをもらっている

仕事を紹介したところで実際に働いている方からのクチコミ情報をもとに、職場環境を把握した上で、自信をもった紹介をしてもらえます。

【こんな方におすすめ!】

・男女20代~50代
・初めて介護業界に就職するのでどのようなところが良いのか見当もつかない。
・自分で求人サイトを見て就職、転職したが失敗してしまった。
・他社の転職サポートを利用して転職したが失敗してしまった。

【登録前に確認しましょう!】

・下記に該当する介護・看護の有資格者の方であること
介護福祉士、介護職員実務者研修、ケアマネジャー、 ホームヘルパー1級、ホームヘルパー2級、介護職員初任者研修、社会福祉士、社会福祉主事任用、看護師

女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】





【特徴】
「残業がない」「プライベートとの両立が図りやすい」「育児・介護休暇がとりやすい」など、女性が長く働きやすい職場を、登録した
求職者に無料で紹介するサービスです。履歴書作成のアドバイス、職場見学や面接のセッティング、雇用条件の交渉、現職の退職サポートまでの、一貫した転職・就職サポートをすべて無料で行ってもらえます!

○コーディネーターは全員女性
転職サポートの経験豊富な女性コーディネーターが、求職者のライフプランや現状の悩みなどをしっかりヒアリングしてくれます。女性スタッフですので、男性に言いにくいような「女性ならではの悩み」なども相談に乗ってもらえるのが特徴です。

○ワークライフバランスが図れる職場を紹介
保有している8万件以上の求人の中から、「定時で帰れる職場」「突発的な休みを理解してくれる職場」「育児休暇や介護休暇が取りやすい職場」といった、特色のある求人をピックアップして求職者に紹介してくれます。その際にも、職場の特徴などを「女性ならではの視点」で求職者に伝えてくれます。

○ミスマッチの少ないマッチング
企業側の担当と求職者の担当を分けず、ひとりのコーディネーターが企業側・求職者側それぞれを担当することで、求職者の希望と企業側の人材ニーズとのミスマッチを防いでいます。

【登録前に確認しましょう!】

・下記に該当する介護・看護の有資格者
介護福祉士 / 介護職員実務者研修 / ケアマネジャー / ホームヘルパー1級 / ホームヘルパー2級介護職員初任者研修 / 社会福祉士 /社会福祉主事任用 / 看護師

転職支援金20万円がもらえる介護・福祉の転職サイト『介護JJ』





【特徴】
医療介護業界で10年以上人材紹介を行ってきた実績があり、求職者のためにならない転職はお勧めしていません。求職者に寄り添った丁寧な転職サポートが特徴です。さらに当サイトの特徴として、

最大20万円の転職支援金と丁寧な転職サポート

と至れり尽くせりです!

【登録前に確認しましょう!】

・下記に該当する介護・看護の有資格者
初任者研修(ヘルパー2級)、介護職員実務者研修、ヘルパー1級、介護職員基礎研修、介護支援専門員(ケアマネ)、主任介護支援専門員、介護福祉士、社会福祉士、社会福祉主事任用、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、精神保健福祉士、正看護師、准看護師、管理栄養士、栄養士、児童発達支援管理責任者、保育士、 幼稚園教諭いずれかの資格を取得している事

転職業界研究!製造業転職動向と転職チェックポイント!

こんにちは!南野弘明です。

今回は製造業・工場に特化した転職事情を紹介していきます。
私の最も得意分野なので参考にしていただければ幸いです。







■ 製造業に転職することは難しい?



製造業また工場勤務へ転職するのは難しいい印象はありませんか?実は、

★製造業は、意外と転職しやすい業種です。

理由は、

・経験やスキルがなくても転職しやすい。
・製造の経験があれば、尚転職しやすい。

という状況です。つまり、

★製造業への転職難易度は普通

といえます。

■ 求人数は多い?



製造業の求人状況として、

・製造業の求人はとても多い。
・未経験でも応募できるものもある。
・高いスキルや経験が必要な仕事もある。

つまり、製造業に進むメリットというのは、

★自分の経験スキルで仕事の幅が広がる。

というメリットがあります。このメリットを最大限活かすためには、

・履歴書、職務経歴書対策
・企業研究
・面接

対策をしっかり行うことです。

当サイトでもこれらの対策は別ページで紹介しておりますので下記参考にして対策を行ってください。また、下で紹介している「転職エージェント」を使えば、さらに転職はしやすくなります。転職エージェントは面談を通して、求人紹介、各種対策をしっかり行ってくれます。
【お薦め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。


■ 未経験でも転職できる理由は?



前項で述べた様に、

製造業や工場の仕事は、未経験でも転職できます!

大きな理由として、

★単純作業でできるものが多い

という特徴があります。どういった作業があるかというと、

・部品を組み立てる作業
・流れてきたものを組み合わせる作業
・設備を動かすオペレーター

など、色々な作業があります。
これらは特別なスキルを必要とせず、経験値をあげることによって収入UPや次の転職にも有利となります。

■ スキルがあれば転職しやすい。



スキルがある場合は、更に転職しやすいと言えます。

スキルがあれば企業側があなたに興味を持ってくれます。自己PRの中に、

★経験とスキル

をアピールできるよう対策しておけば、採用の可能性が格段に上がります。ポイントなのが、経験とスキルがあることで転職エージェントの「非公開求人」を紹介してもらえる可能性が高くなることです。非公開求人の特長は、

・給料や待遇が好条件
・経験とマッチしているので長期キャリア形成しやすい

場合が多いです。その為には求められる経験とスキルがとても重要なので転職エージェントにはしっかりアピールしましょう。
【お薦め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。


■ 転職しやすい年代はあるの?



30代や40代でも、製造業や工場の仕事へ転職することはできるのが特徴です。ただし、

・求人に年齢制限を設けていることがある
・年齢が高くなるほど選べる仕事は狭まる

というのが実情です。つまり早め行動に移すことが大切です。未経験歓迎の求人にも関わらず、

30代や40代でも採用のチャンスあり!

です。さらに、

★これまでの経験・スキルを活かせそうな場合は、より転職しやすいです。

しかしながら、50代を超えると

正社員での仕事は厳しい現実があります。
まずはチャンスをつかむ為に、企業に応募することから始めましょう。
人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】


■ 難関企業も多いのが特徴



例えばトヨタなどの超大手企業へ転職するのは超高難関であることは間違えありません。
またそれに属する「系列会社」も難易度が高いです。トヨタの系列企業としてはデンソーなどがあります。

実はねらい目なのが、

★中小企業

中小企業の特長として、

・落ち着いて働きやすい。
・腰を据えてスキルが身に着けられる。
・雰囲気がアットホーム

といったところがあり、人によっては中小企業の方があっているという人も多いです。

デメリットとしては、

★給料や待遇が大手より劣る

という点です。しかしながら、独自性のある技術を持っている企業も存在し、大手では真似できない技術力で急成長している企業もあるのが特徴です。

■ 製造業に転職するメリットは?



前述した内容もありますが、大きなメリットは4つあります。

①未経験でも始めやすい。

単純な仕事も多いので未経験でも始めやすいです。例えば、

・流れ作業
・機械の操作

などがります。覚えれば誰でもできるのが特徴です。

②スキルが身につく。

単純な作業ではありますが、長期的に働いていくとその分野を極めることが可能です。
機械の操作も色々な機械を操作することで、スキルが身につき次転職するときもアピール材料にすることができます。

③会話力が無くてもOK(あった方がいいですが・・・)

基本的には一人でこなすことが多いので、高い会話力を求められることは多くないです。その為、会話力に自信が無くても苦労することはないのが特徴です。

④ものづくりなので面白くなってくる。

基本的にものをつくるというのは結構は面白いです。子供のころのプラモデルのようにやればやるほど面白くなってハマってしまう人も多いです。

■ 製造業に転職するデメリットは?



製造業・工場の仕事は上のようなメリットがありますが、逆にデメリットもあります。

①職場によっては体力が必要。

流れ作業の単純作業もあれば、大きな荷物を動かす作業も多いので体力仕事もあります。
これは面接の時にしっかりと内容を確認し、自分にできそうか見極めることが大事です。

②作業着が基本なので、格好良くはない。

スーツを着る機会はほとんどないです。。。スーツに憧れがある人は向いてないですね(笑)

③職場は男性が多く、出会いは少ない。

企業によると思いますが、8:2の割合で男性が多いです。その為、社内恋愛は皆無と言っても過言ではありません。

■ 最後に、、、工場転職おすすめサイト特集



製造業・工場勤務へ転職するなら、工場系に強い転職サービスを使い分けましょう!

転職サービスは大きく2つに分かれています。

・転職サイト:自分で求人を探すタイプ
・転職エージェント:コンサルタントがサポートしてくれるタイプ

この2つを使い分けることでより転職の幅が広がるので試してみてください。
今回は私のおすすめサイトを下記に紹介させていただきます。是非登録の上、よい転職を成功させてください!
高収入や寮完備のシゴトが満載!

工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」




【特徴】
当サイトは全国に拠点を持つ、人材サービス企業です。勤務地・収入など、希望に合った工場系の仕事を紹介し、安心して働いていただける環境づくりをしてくれます。遠く離れた場所でも、スタッフの方がしっかりサポートしてくれます!

あなたに合ったお仕事紹介なら【イカイジョブ】




【特徴】
働きたい想いを持った方に向けて、「安定した仕事探しのパートナー」になることをコンセプトとしてサイトです。製造業の工場、設計・開発、事務や医療に関するものまで幅広い仕事案件を有しているのが特徴です。地元志向派はもちろん、全国の働きたい場所で活躍できます。なかなか自分がやりたいお仕事が決められない方には、仕事紹介や相談会でその方にあった仕事を紹介してもらえます。

男女性別に関わらず、18~50代の幅広い年齢層の方に利用され、
・寮付き求人をお探しの方
・自動車の組立などで高収入の求人をお探しの方
・シングルマザーや主婦の方
・正社員雇用に向けてキャリアアップされたい方
・応募対象者は全国となりますが、就業エリアは静岡県が特に多いです。

工場ワークなら【お仕事情報ネット】




【特徴】
人気急上昇中!選ばれるのには理由があります!実は、
・入社祝い金あり!
・寮費ずっと無料求人が多数!
・高待遇や安定企業の求人情報満載!


求人情報の幅が広く、正社員、契約社員、期間工、派遣、アルバイトや職安情報も掲載している為、幅広い求人が閲覧可能です。

▼こんな方必見!!
・製造の正社員を探している方
・ハローワークへ行こうと思っていた方
・どうせ働くなら待遇や特典が多いところで働きたい方
・異業界から安定した製造業界で働きたいと思っている方
・男性、35歳がターゲットで前後10歳は許容範囲!ただし、求人内容自体は女性や50代でも活躍の現場もあります!

転職エージェントとハロ―ワークを徹底比較!

こんにちは!南野弘明です。

今回は皆さんがどちらを利用するかよく悩まれている、

転職エージェント VS ハローワーク

について徹底比較をしていきたいと思います。

多くの人が持っている固定観念が今日から変わること間違えないです!






■ 求人数について



ハローワーク:○(案件豊富)
ハローワークは国が管轄する職業安定所なので企業側も求職者側も無料で利用することができるのが特徴です。出張所も多く、全国に550所以上あることから転職エージェントに比べ圧倒的な数を有しています。

転職エージェント:×
転職エージェント活用術内でも過去に説明している通り、転職エージェントは求職者が入社後に採用費として求職者の年収の3割程度を報酬として得ることになります(例:300万円なら100万円程度)。一人採用するためにかなりの出費となりますで利用できない企業も多いため案件数はハローワークよりも少ない結果となります。中でも求人数が多い転職エージェントはこちら!




■ 取り扱う企業の質は?



ハローワーク:×(ブラック企業多い)
企業側が無料で利用できるので兎に角求人の質が悪すぎます。特に、
・給料
・業務内容
・待遇
において「掲載されている内容と明らかに違う!」という企業も山ほど見てきました。転職エージェントは過去一度もそういった案件には出会ったことはありません。ハロワは何をしてるんでしょうか・・・

転職エージェント:○(超大手優良企業多い)
一人採用するのに数百万の出費がかかるにも関わらず採用に意欲的なため、資金力が豊富である企業が多いのが特徴です。特に優良エージェントは事前に「ブラック企業では無いこと」を企業側を調査・確認し、ブラック企業を徹底排除していることも特徴です。ブラック企業排除に取り組んでいる優良おすすめエージェントは以下となります。
【20代、フリーター、高卒、大学中退絶対おすすめ!】
20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

■ 求職者の質は?



ハローワーク:×
ハローワークは誰でも無料で利用できる点が特徴です。その為、求職者に対して来る者拒まずです。つまり、企業側からしてもとんでもない求職者に出会ったりするようです。例えば、

・面接当日に断わりもなく来ない
・入社当日に来ない

など呆れ返る事態も多いようです。

転職エージェント:○(登録には審査有)
無料で登録することはできますが「審査」があることが特徴です。審査で

キャリアが悪いまたは低い

と判断されると非公開求人(優良企業が多い)を紹介してもらえないです。なぜ審査が必要かというと、

・優良企業に転職できる確率が低い為、フォローする時間がもったいない。
・企業に出す推薦書が書けない。
・ブラックリストに載っている。


など様々なことを避けるため審査を行っています。実は、入社後に企業側がエージェントに対して数百万の報酬を払うのですが、採用者が入社後にすぐに退社(試用期間内)してしまった場合エージェント側はペナルティーとして報酬額の一部または全額を返金しなくてはなりません。その為、過去のキャリアが悪い、低い人は審査で落とされてしまいます。求職者の質が高い転職エージェントはこちら!
【しっかりとした審査で求人の質が高い転職エージェント】
転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?


■ サポート力は?



ハローワーク:×(無サポートと言っていい)
職員は企業のことを全然知らないのでブラック企業をあたかもホワイト企業のように説明してくる始末。。。世間的にもブラックで有名な企業をおすすめのような感覚で伝えてきたときは笑いました。ハローワークを利用するときは受け身でいると何もされないのが特徴です。

転職エージェント:◎
エージェントの仕事は求職者を入社させることにより報酬を得ることができます。その為、求職者からの
・転職相談
・求職職者に合った求人紹介
・履歴書、職務経歴書の添削から企業への送付
・面接日程の調整
・面接対策
・内定後の条件交渉
など、兎に角手厚いサポートで求職者と一緒に内定を勝ち取ることが特徴です。特に、在職中の転職希望者は絶対に利用すべきです。手厚いサポートが特徴的な転職エージェントはこちら!
【20代必見!兎に角サポートが充実!内定後までしっかりフォローの転職エージェント】
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】



■ 採用難易度は?



ハローワーク:○
とりあえず採用しておくか程度の企業が多い為、筆記テストが無いところも多い。その為、適当に書いた履歴書、職務経歴書が通ったという事例が数多く寄せられています。

転職エージェント:×
転職エージェントにお願いする企業というのは「質の高い企業」が多い為、その為採用までの道は長く険しい道のりです。面接が概ね3回で筆記試験+書類選考が行われます。質が高い企業ですから質の高い求職を求めるため採用条件も厳しいものになるのは当然の流れて考えられます。
【質の高い求人を多く持っている転職エージェント】
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】


■ 高収入が見込めるのはどっち?



ハローワーク:×
まったく見込めません。大企業のほとんどは転職エージェントを利用し、優秀な人間の獲得を目指します。一方で中小企業は十分な資金力がない為ハローワークで求人募集をかけているわけですが、酷い企業になると採用時の給与額と入社後の実際に受け取った金額が異なるなどひどい企業も多いようです。

転職エージェント:○
優秀な人材を確保するために高額な報酬を転職エージェントに支払うわけですから資金力があります。その為、採用時の年収も自ずと変化なし~高めに設定しても通る可能性があります。エージェント側は企業側と交渉をしてくれるので本当に助かります。
【20代必見!交渉上手な転職サイト】
【第二新卒エージェントneo】


■ まとめ(勝者)



今回の結果は、

ハローワーク(2勝)×:転職エージェント(4勝)

となりました。結果をまとめると、

★ハローワーク:安かろう悪かろうな為今後使用しない方が身の為
★転職エージェント:審査が通ればあとは手厚いサポートを受けながら内定取得に向けて準備するのみ!

といった結果となりました。転職は12月の賞与後がねらい目なので是非この機会に転職エージェントに登録して転職してしまいましょう!私の一押し転職エージェントを下記に乗せておきますので、是非複数社登録し転職活動を行うことをお勧めします。
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】





◆ここに注目!◆

●1人あたり平均10時間の手厚いサポート。
●企業担当による面談対策。幅広い求人の紹介。
→取引企業様は約1万社。
●内定後はもちろん、入社後もサポート。
ブラック企業を除外、優良企業のみの紹介で安心して就活。
●不採用通知の内容が分かるからすぐに改善・対策ができる。
●履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってもらえる。
関西支店でのサポートしてもらえる。

◆ターゲットユーザー◆

●正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々
●経験・学歴不問
●フリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、海外留学から帰国後、就職浪人、
公務員試験からの民間企業就職への切り替え、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、
キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポート!

◆特色◆

初回面談は最大2時間
なぜ長いことにメリットがあるかというと、求職者の過去、現在、未来をヒアリングし、一緒にキャリアプランを立てて行けるからです。また、過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から求職者の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人を紹介することができるからです。
未経験職種への転職やはじめての就職でもキャリアアドバイザーが書類の添削からサポートしてくれます。
アットホームな雰囲気で就職・転職後も連絡してもらえ、内定が決まった後も書類のお手伝いや入社前研修を行っており、入社後も定期的に担当から連絡をもらえ悩み相談が可能。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職





◆ここに注目!◆

●フリーター、既卒・第二新卒向けの就職サービス。
100%正社員求人・書類選考スキップで最短1週間で入社も!

◆ターゲットユーザー◆

【女性/男性】
10代・20代
【ユーザーの詳細】
既卒・第二新卒・フリーター・ニート

◆特色◆

・経歴や学歴に不安があっても正社員になれる・最短1週間での入社も可能なスピード感!


地方からの就職希望者必見!!
東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive






◆ここに注目!◆

●地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供。
●求職や住居探しのわずらわしさを負担し、東京での新生活をスムーズに始められるようお手伝いしてもらえる。

◆ターゲットユーザー◆

【女性/男性】
10代・20代・30代
【ユーザーの詳細】
・東京で新生活を始めたい方
・シェアハウスに興味のある方
・東京に飛び出したいが不安で一歩が踏み出せない方

◆特色◆

●住居探しと仕事探しをする手間が省ける。
●様々な働き方が選べる!
●通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かからない。
●何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができる。
●家具・家電もついている!揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心
●毎月の家賃補助が出る!(条件による)

面接で一番大事なことは志望動機!志望動機の書き方教えます!

こんにちは!南野弘明です。

今日は皆さん悩まれている内容について記事にしていきたいと思います。

面接で一番重要な事は何か

それは

志望動機

です。この質問本当に多いです。是非この記事を読んでいただき、しっかり対策してください!

折角書いた志望動機に自身がない方はプロの目で添削してもらうこともひとつの手段です。サイト登録、面談を受けることで求人紹介から内定後の交渉まで全て無料で受けることができます。是非この機会に受けることをお勧めします。

【20代お勧め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

③既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】


【30~50代お勧め転職エージェント】


転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

未経験からの転職ならWORKPORT

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】




■ 志望動機がなぜ一番大事か



まず私が面接官だったとき絶対に採用しなかった人についてです。それは、

志望動機が薄い人

です。こういう人は有無を言わさず不採用にしてました。なぜだと思いますか?理由があります。

・スキル
・人間性
・経歴、学歴
・容姿が素晴らしい(きれい)

などずば抜けていても、志望動機が薄い、または一辺倒のことしか言えない人というのは3つの欠点が見抜けます。それは、

①入社してもすぐ辞める
②プレゼン能力がない
③人間関係がうまく構築できない


この3つが問題点だから採用しません。

志望動機が薄い人は、

志望動機の使い回しをしている人が殆どです。

当たり障りのない志望動機にしないと使い回しができないので当然志望動機が薄くなります。そういった人は本気で入社したいと思っていない人なので採用しても「自分に合わない」と思ったらすぐ辞める傾向にあります。また、そのような傾向にある人は、プレゼンの重要さを理解していない人がほとんどです。プレゼンテーションで重要なのは、

人の心をつかむ力

です。この考え方があれば、志望動機を使いまわすなど考えもしないはずです。また、こういった人は大抵、

人間関係の構築が下手

な人が多い傾向にあります。先ほどもいいいましたが「人の心をつかめない」為、少し注意されただけですねたり、人の話を聞かない人が殆どなんです。志望動機を使いまわしている人!心当たりはありませんか?




■ 志望動機のまとめ方



みなさん!面接で以下の質問をされませんでしたか?

「なぜ弊社に応募したのですか?」

この質問で志望動機を言わなくてはならないのですが、多くの人はこの質問の意図をわかっていないです。面接官が聞きたいのは、

「なぜ弊社のこのポジションに応募したいと思ったのですか?」

ということです。いいですか?求人広告には、営業、経理、事務、製造、設計など色々な職種が記載されています。この職種の志望動機にしてしまうと、

それは弊社じゃなくても他にも沢山ありますよ」

となってしまうのです。つまり、志望動機が薄いと判断され不採用になるわけです。じゃあどうすればいいかというと、

★御社のこのポジションに興味を持ち、○○の経験が活かせると考え応募しました。
★御社のこのビジネスの○○という仕事に興味を持ち応募しました。


という、

他社との差別化された部分について論理的に伝える

ことがポイントです。

確かに差別化が難しい会社もあります(オリジナリティーがない)。だから企業研究が重要なんです。この企業研究をやらない人は志望動機が薄くなりしっかりと説明できないため不採用になってしまいます。企業研究の方法については過去記事でやり方を詳しく書いているのでしっかり読んでください。

過去記事:企業研究の方法について




■ 応募企業はあなたに何を求めているか



応募企業はあなたに何を求めているか分かります?答えは、

「弊社にどのように貢献してくれるか」

です。応募企業は知りたいのはこれなのです。あなたを採用したとき、あなたが使いもにならなければ会社にとって意味がありません。では、これをどのよに説明すればいいかというと、

志望動機の中に今までの経験をどのように活かせるか

を盛り込めばいいのです。では、実際に私が作った例文を見てください。

面接官:なぜ弊社に応募したのですか?

<南野弘明回答>
御社の○○の点に惹かれ、その中の○○という職務で△△に挑戦できる点に魅力を感じております。私は現職では、□□という経験をし結果を出すことができ、今回の○○という職務で・・・という形で御社に貢献できると考え応募させていただきました。

この回答例を見たときどう思いましたか?大事なポイントしっかり書かれていますよね?それは、

即戦力

になることです。この即戦力をしっかりアピールできることが転職には大事なのです。新卒入社はこれから育てていけばいいですが、転職者に求められることは即戦力です。即戦力として成り立たない人間は不要です。そこをしっかりと説明しなければ企業は首を縦に振ってくれません。すなわち、

志望動機+即戦力

としてセットでアピールすることで企業から「こいつやれるやつだな!」と評価を受け、採用される可能性が高くなるということです。

■ まとめ



いかがでしたでしょうか?簡単にいうと、

なぜ弊社に応募しとのですか

については、

志望動機+即戦力をセットで答える!

ことが一番大事なことです。どんなにあなたが優秀な人間でも志望動機が論理的に説明できなければ企業は採用しません。そこを頭に入れて志望動機を作りあげてください。

職務経歴書を書いてみたものの、出来栄えがわからないときは転職エージェントに相談すれば簡単に解決することができます。優良転職エージェントに複数登録すれば「色々な角度」から職務経歴書に意見を出してもらえますのでこの機会に複数社登録し、希望企業に最短で入社できるようがんばってみてください。下記私の一押し転職エージェントをご参考に!
それでは良い転職を!
【20代、フリーター限定】
20代、フリーターの為の優良転職エージェント6社を大公開!
★おすすめ第一位!★



【30代、40代限定】
30代、40代の為の優良転職エージェント4社大公開!
★おすすめの第1位!★












見出し5


記事の入力スペース

転職業界研究!保育士転職動向と転職チェックポイント!

こんにちは!南野弘明です。

今回は転職市場動向調査の保育士編を説明させていただきたいと思います。

保育士の市場動向は今後も好調です!今後は保育士の待遇改善などの取り組みを開始していますし、同時に「女性活躍推進法」の施行など女性の社会進出を促進する政策が導入されていることから、今後も保育士の求人需要は高い水準を維持すると考えています。

【おすすめ転職サイト&エージェント】
保育士専門転職支援サービス【保育士バンク】
保育士転職支援サービス【ほいくジョブ】
上京したい保育士さんのための転職支援サービス【保育メトロ】
神奈川県の保育士転職・派遣求人サイト【横浜保育ジョブ】








■ 保育士という仕事のイメージ



保育士の仕事は、とても大変な仕事です。共働きが増える中、需要は更に拡大しています。つまり、保育士という仕事は常に人手不足の為、ひっぱりだこの仕事であることは間違えありません。保育士の仕事の特徴として、

・若いときは、体力を活かして仕事ができる。
・出産後も子育て経験を活かせる。
・子ども好きには天職

といった特徴があり、子供好きで体力があれば長期的にキャリア形成ができる職業といえると思います。しかし、一方で転職する人や保育士自体も辞めてしまう人が多いのが実情です。理由としては、

・体力
・人間関係
・保育方針が合わない
・条件面が悪い

といった事情からからお仕事を辞めるまたは転職するといった状況が発生しています。


■ 保育士の離職率



保育士は大変な仕事ではあるがやりがいのある仕事であることは前述のとおりです。大変な仕事であるが故に、離職率も高いイメージがあると思います。実際のところどうなのか調べてみました。

【業界別離職率調査結果】
サービス業:約30%
生活・娯楽業 :約25%
その他サービス業:約20%
保育業界:約10%

となり、サービス業に比べれば約1/3程度とそこまで高い値ではありませんでした。




■ 保育士の転職理由(本音編)



保育士はとても大変があるが故に、転職理由もさぞ色々ありそうなので調査をしてました。結果をまとめると以下のような理由が転職理由で多いことがわかりました。

第一位:人間関係

この問題が発生してしまう原因は、労働環境にあります。
保育士の仕事は女性がメインの職場です。その中でも男性はわずかに5%に満たない程度となっています。この女性だけの職場というのは異性なら許せるけども同性には許せないといった事情できつく当たってしまったりすることが問題です。これは、男性だらけの職場とは状況が違います。女性特有のトラブル、陰口、いじめ、パワハラなどが横暴している職場も非常に多いです。

また、保護者からのクレーム対応、近隣住民からの苦情など人間関係のストレスで職場を変える人も多いようです。

第二位:保育方針の違い

保育士という仕事は、子供が好きでないと絶対に勤まらない仕事です。その為、子供思いの保育士さんが多く、人間性の優れた方が非常に多いことも特徴です。

しかし、保育園というのも当然なが利益を出さなければ成り立ちません。その為に合理性を求めることを追求します。しかし、保育士さんたちは子供たちのことを一番に考えてというあまり、園とぶつかり意見が、考えが合わず退職、転職する保育士さんが多いようです。

第三位:雇用条件に不一致
保育士の仕事は大変なのに給料が安いといった傾向があります。

平均年収で、300万円~340万円です。

また、残業時間も長い、休日日数も少ないといった不満が原因で転職される保育士さんも非常に多いようです。

第四位:体力

保育士の仕事を想像してみましょう。泣く子をあやす為に、抱っこ、おんぶまた、男性の数が圧倒的に足りないので、力仕事も行わなくてはなりません。つまり、腰、ひざ、肩などに大きなダメージを負ってしまいます。

また、明らかな人手不足なこともあり、休めないといったことにより精神的にも体力的にも追い詰められてしまうようです。

■ 保育士の面接時によく使われる退職理由とは?



第一位:保育方針の不一致

これは本音で挑む場合も建前でもどちらでも使える魔法のワードです。考えられる例文として、

保育現場における理想像があまりにも園の考えと違いすぎた為、転職を決意しました。その中で貴園を見学させていただき、保育方針に感銘を受けました。

という感じでさらっと言っても「本音」っぽく聞こえる魔法のワードであることがわかると思います。

第二位:平等に評価されたい

本音は給料に不満があっても言えないので、その時の魔法のワードは「平等に評価されたい」といった内容であれば問題なしです。

第三位:体力面・労働環境麺を改善させたい

実はこれ自体は本年のままぶつける必要があります。実際に足腰を痛め休職せざるえない状況が発生するなどもあり得ますので正直にいっておかないと入園した後すぐに体調を崩す可能性もありえます。園に迷惑をかけるどころか先輩、後輩にも迷惑をかけてしまう可能性があるので真実を話すことがベター。

■ まとめ & 保育士特化型転職エージェント大公開!



いかがでしたでしょうか?

保育士の仕事が以下に大変かは伝わったでしょうか?
保育士さんで転職を考えられている方は、自分の労働環境を把握するとともに早めに優良転職エージェントに登録することで行動に移す準備だけはしっかり行っておくことをお勧めします。

今回は特に優良転職エージェントを紹介いたしますので是非この機会に登録、面談してみてはいかがでしょうか?
保育士専門転職支援サービス【保育士バンク】




★★★国内最大級の求人情報量!★★★

・国内最大級の保育士求人情報サイト。
・人気の保育・幼稚園の求人はWEBで公開すると応募が殺到してしまうほど。

【サイトの特徴】
・保育士・幼稚園教諭専門の人材紹介会社です。
・保育士、幼稚園教諭で転職を考えている方。
・登録自体は1分で完了。
・厚生労働省認可の紹介会社
・お住まいの駅名・町名で求人をカンタン検索
・限定非公開求人多数
・日本最大級の求人情報量
・保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍
・転職後まで無料でしっかりサポート


保育士転職支援サービス【ほいくジョブ】




★★★セールスポイント★★★
・保育士さんが簡単に操作できる登録フォーム
・国内最大級の求人数により、多くの保育士さんから支持。

◆おススメ!◆

・日本全国の保育士・幼稚園教諭向けの求人を幅広く網羅。
・非公開求人、限定求人も多数。高待遇のプレミア求人も紹介可能! 他の求人サイトや求人誌には掲載されない、一般非公開の求人をニーズに合わせて紹介してもらえます!
・日本全国でサービスを展開中!47都道府県全てにサービスを展開中。
 希望エリアに詳しいコンサルタントが丁寧にサポート。
・専任のコンサルタントが転職の徹底サポート、就業後のフォローもバッチリ☆
・保育士専門のキャリアコンサルタントが多数在籍。保育士さんの希望にあわせてサポート。
・登録から即日対応。保育士さんに合わせたサポート内容を提案!4月入職希望の方にもバッチリサポート。登録時に条件が合わなくても継続的にフォローしてもらえます!

上京したい保育士さんのための転職支援サービス【保育メトロ】




★★★セールスポイント★★★
当サイトは、上京を考えている保育士さんの転職支援を無料で行うサービスです。

○地方から上京する保育士のための求人を厳選
上京者にとって、慣れない土地での就業は負担も多くハードルが高いですが、保育士不足が深刻な都心部では、保育士に家賃補助や寮を用意している保育園が多数あります。当サイトではそのような上京者向けの求人を保育士の方へ厳選して紹介しています。

○都内に詳しいコーディネーターがサポート
土地勘のない場所での就職活動に不安になってしまう求職者もいます。当サイトでは、都内に詳しいコーディネーターが求人紹介から面接場所への案内などを行い、求職者が安心して上京に踏み出せるよう支えます。

○ミスマッチの少ないマッチング
企業側の担当と求職者の担当を分けず、ひとりのコーディネーターが企業側・求職者側それぞれの担当することで、求職者の希望と企業側の人材ニーズとのミスマッチを防いでいます。

【こんな方におすすめ!】
○保育士資格保持者(必須条件)
○上京、転居を伴う転職を考えている方
○土地勘がない場所での転職が不安
○引っ越し費用など金銭的負担がつらい
○面接のために何度も上京できない

神奈川県の保育士転職・派遣求人サイト【横浜保育ジョブ】



★★★セールスポイント★★★
横浜・川崎を中心として、神奈川県に特化した保育士求人サイトです。
時給1600円の案件多数!神奈川県でも高水準の時給で派遣の仕事が可能です。
パート・派遣・正社員など働き方も色々。
登録後は専任のコンサルタントがしっかり付いて連絡→継続的なサポートしてもらえます。

転職における経歴詐称はバレるのか?転職における悩み解決します!

こんにちは!南野弘明です。

今回は転職における相談内容で非常に多い、

経歴詐称

について説明していきたいと思います。しっかり読んでみてください!危険ですよ・・・
【20代お勧め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

③既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】


【30~50代お勧め転職エージェント】


転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

未経験からの転職ならWORKPORT

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】




■ 経歴詐称の相談を多く受けている理由



2018年の転職市場は、好景気に伴い、特に20代、30代、40代を全ての年代で求人が増えた傾向にあり、即戦力が欲しいといニーズが高まった傾向になっています。転職市場は2019年も活発な動きがあると思います。今回は転職活動をするうえで注意していただきたい内容記事にしたいと思います。題して、

経歴詐称はばれるのか?

です。yahoo知恵袋でもこの質問はかなり目立っています。この質問をするということは、「内定を少しでも欲しい」という気持ちと、

バレたときのリスクが怖い

という心理的な葛藤があることの表れと考えています。

これまでも転職相談を承ってきましたが、今年は例年以上に質問が多い傾向にあります。今回は、経歴詐称について少しお話したいと思います。

■ 経歴詐称がばれた事例



よくある事例として、

前々職より前の経歴の在籍期間を変更

してあることです。この在籍期間詐称により、

・経験社数が極端に減らす。
・長年同じ会社に勤続したことにする。


といったことが行われています。

経歴詐称が発覚すると多くの方が「自覚していなかった」といいます。しかし、誰かに相談したりすると安易に、

「書かなくてもばれません」

とアドバイスをする人がいるわけです。経歴詐称を行う上で、

・本人が自覚をもって行っているケース
・誰かのアドバイスで行うケース


があり、職務経歴書・履歴書を改訂してしまうようです。「書かなくてもばれません」と言われて書類選考に通るなら、嘘をついてしまう気持ちはわかります。

・やりたいことができるためなら
・現在の問題を転職解決できるなら


書類選考を通過して面接に行きたいという気持ちで嘘をつく、ちょっとならばれないという気持ちがあるのだと思います。しかし、

★ばれたときの代償はとてつもなく大きい

のに絶対にバレないという保証はありますか?




■ 経歴詐称がばれるパターン



経歴詐称が発覚するケースは様々です。

【エージェントが気づく】

職務経歴書を確認・質問していくと経歴の内容とかみ合わないことで発覚します。質問していくとスキル感が違う、合わない話が出てきて経歴詐称をしていないかと問い詰めてバレるパターンが多いです。入社後に職務経歴書に偽りがあり解雇になるとエージェント側と企業の信頼が崩れるとともに、報酬を返金する必要も出てきますのでしっかりチェックされます。

【リファレンスチェックでバレる】

外資系に多いのですが選考が進んだらリファレンスチェックをされる場合が多いです。リファレンスチェックとは、

あなたの過去の経緯を知りたいので、あなたのよく知る人物を紹介してください。
人数は3名程度でお願いします。直接電話をして確認させていただきます。


といったように、経歴詐称が無いか、面接の内容は事実かを確認するために行われます。近年では日本企業でも行なわれるようになってきました。

【社会保険、雇用保険でバレる】

また、知恵袋でもよくある回答として、入社時の

・社会保険の履歴
・雇用保険の履歴


によって判明する場合もあるので、チェックする企業であれば間違えなくバレますので頭に入れておいてください。




■ 経歴詐称がばれたらどうなるの?



結論からいうと、

1:犯罪にはなりません
2:内定は取り消し
3:入社後なら解雇になる可能性が高い


特に3番は、解雇リスクが高くなると共に雇用主との信頼関係が大きく損なわれてしまいます。注意していただきたいのは、

解雇された後の転職活動で質問される転職理由が「解雇」になることです。

これは転職する度につきまとうので、退職理由を聞かれるたび「解雇」と伝えなくてはなりません。とても印象が悪く、まず面接で落とされるのは確実なので今後まともな会社は雇用しないでしょう。

例え軽微な経歴詐称でも、入社後に発覚すると「解雇」のリスクが伴うので絶対にやめましょう。あなたの人生全てを失うこともあり得る行為です。

■ まとめ & 経歴詐称しなくても大丈夫な方法とは?



説明させていただいと通り経歴詐称はリスクが高く絶対に行てはいけません!転職活動中の皆様!あなたの職務経歴書に経歴詐称は本当にありませんか?今すぐ書き直すことを強く願うばかりです。

では、経歴詐称しなくても書類選考は通ることは可能なのか?ですが、職歴が綺麗ではない人、例えば、転職を4回以上繰り返している、短期で転職をしている人は難しいかもしれません。しかし、こういったときに転職のプロを活用すべきです。下記転職エージェントは私がイチオシする転職のプロ集団です。

サイト登録後、しっかりとした面談でキャリアについて一緒に考えてもらえます。転職が多いときの対策方法も伝授してもらえます。是非登録、面談であなたのキャリアについて相談しましょう!
【20代、フリーター限定】
20代、フリーターの為の優良転職エージェント6社を大公開!
★おすすめ第一位!★



【30代、40代限定】
30代、40代の為の優良転職エージェント4社大公開!
★おすすめの第1位!★





転職の時期はいつが有利?その悩み解決します!

こんにちは!南野弘明です。

今回はボーナス時期ということもあり、ボーナスもらったら転職しようと考えている人も多いかと思います。

実際転職を始める時期はいつがいいかについて説明させていただきたいと思います。
【20代お勧め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

③既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】


【30~50代お勧め転職エージェント】


転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

未経験からの転職ならWORKPORT

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】




■ 求人数が増える時期



年間を通じてみると、3~4月、9~10月に増えると言われています。しかし、この時期は落とし穴があります。それは、

求人数が増える=ライバルの数も増える!

ということです。応募企業が増えるのはありがたいのですが、ライバルも増えることにより結局希望の企業に入るのが難しい状態が発生します。つまり、この時期はお勧めできません。ではいつがいいのか、

7月、12月のボーナスをもらった後が狙い目です。

この時期はボーナスをもらったことにより多くの人が安堵してしまい、会社に残ることを選択してしまいがちです。次のボーナスまでのモチベーションは持って3か月。3か月を過ぎる3~4月、9~10月はライバルが多くなるのは当然ですね。

2018年は好景気の為、ボーナスも上乗せされていると思いますが、安堵せず次のステップを目指しましょう!




■ 勤続年数を考慮する



転職というのは、

繰り返すと不利

になります。過去記事でも説明しておりますが、私が面接官をしていた企業では、転職を4回以上している応募者は書類選考で落とす決まりがありました。その理由は、

転職を繰り返すと辞め癖がついている

という見方をします。求職者の方々も理由は色々あると思いますが、実際に転職を繰り返している人を何度が採用しましたが2年以内にやめる人が殆どです。そのため、転職を繰り返している人を採用しないというルールが設けられました。その為には、2年間は這いつくばってでも「2年間」は在職した方が、職歴として最低限クリアーし、それなりスキルを持っている人になっていると思うので2年をめどに転職による次のステップへ行くことをお勧めします。

■ あなたの年齢を考慮する



過去記事にも載せているように、20代、第二新卒、フリーターは年齢的にも転職(正社員)において断然有利です。

過去記事:20代は転職に断然有利な理由

20代であれば、「未経験」にもチェレンジできるため、職の幅が広がります。しかし、ながら30代、40代になると「スペシャリスト」を求められるため未経験への道は遠ざかってしまう可能性が高いです。

過去記事:未経験へのチャレンジ

ここで重要なのは、転職には節目があることです。節目に近い人は転職に対する早めの行動をしなくてはどんどん厳しくなるのです注意してください!

★24歳 : 第二新卒枠ギリギリのラインです。
★29歳 : キャリアチェンジ枠ギリギリのラインです。
★34歳 : 一般職(役職なし)枠ギリギリのラインです。

35歳になってしまうと管理職候補となり、マネージメント経験がないと転職はかなり厳しいです。ですので、年代別の節目に当たる人は早めの行動をお勧めします。



■ 経済面で転職検討



・ボーナス後
・退職金支給年数越え(一般的には2年以上勤務すると支給されます)
・自己都合による失業手当(勤続年数による)

といった経済的視点からも転職時期を検討しないと「損」してしまいます。もらえるものは必ずもらっておきましょう(笑)

■ まとめ & 転職を決断したらやるべきこと



いかがでしたでしょうか?

実際に転職を考えるのは現在の職場での課題を転職により解決することが目的ですが、転職すべき時期も考慮して転職するtことが成功への近道になることもあるということを理解していただけたと思います。ちょうどボーナス時期でもある為、今から転職に向けた準備を当ブログを参考に進めていただければ幸いです。

特に、20代の方々は早めの準備をお勧めします。転職は転職エージェントを利用することによりスムーズに転職活動が進むこと間違えなしです。私が調べ上げた優良転職エージェントを下記のせておりますので是非複数社登録し、来年の2月入社に向けて準備しましょう!

■ 絶対おすすめサイトはこれだ!登録必須です!


20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】





【重要ポイント】
・1人あたり平均10時間の手厚いサポート。
・面談対策。幅広い求人の紹介。
・内定後はもちろん、入社後もサポートしてもらえる手厚さ。
ブラック企業を完全除外、優良企業のみの紹介してもらえるため安心して転職活動ができる。
(注目!)不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

【ユニークポイント】
・スタッフは全員第二新卒。
・豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーが将来像希望適正を踏まえて求人を紹介してくれます。
・履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってくれます。
・関西支店でのサポートも可能!

【ターゲットユーザー】
・正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々。
・経験・学歴不問でフリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、就職浪人、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポートさせていただきます!

【ここがおすすめ!】
初回面談は最大2時間!!
→時間はかかるがその方が過去、現在、未来を伝えることにより一緒にキャリアプランを立ててもらえます!
・取引企業様は約1万社
未経験職種への転職はじめての就職でもキャリアアドバイザーが書類の添削から手伝ってくれます!
・アットホームな雰囲気で就職・転職後もサポートしてくれます。
・内定が決まった後も書類のお手伝いや入社前研修を行っており、入社後も定期的に担当から連絡してくれるので安心。

■ リクルート社のエージェントランキングでも上位表彰!注目サイト!


第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職




【重要ポイント】
・既卒・第二新卒向けの就職サービスに特化している。
(注目!)100%正社員求人
・書類選考スキップで最短1週間で入社も!企業との密接なコネクションが特色!
・フリーターも歓迎!

【ターゲットユーザー】
・女性/男性の10代及び20代が対象
・既卒・第二新卒、フリーターもOK

【ここがおすすめ!】
・経歴や学歴に不安があっても正社員になれる!そのための手厚いサポート充実!
・最短1週間での入社も可能なスピード感!退職後のブランクが気になる方は絶対おすすめ!

【着目!!】
新卒紹介実績NO.1!そのノウハウを活かして第二新卒・既卒分野に進出

■ 優秀なコンサルタントが在籍!手厚いサポート!


第二新卒・若手に強い転職サイト




【重要ポイント】
・スピーディな対応、手厚いサポートが特徴!決定率が高いことが特色!!
・リクルート社のエージェントランキングでも上位表彰。
・個人部門では3年の間に2位、3位、4位、6位表彰のコンサルタントが在籍。
(決定率の高さについての証明みたいなものです!)

【ターゲットユーザー】
・20代のフリーター、第二新卒
・これからキャリアアップを実現していこうと考えている方
・学歴や正社員歴、年収などは一切問わないことが特徴!
・営業・販売・接客などの経験者

【ここがおすすめ!】
(1)フリーターから正社員になって、年収アップを実現できる!
(2)就職したけど早期の転職を考えている方。自分に合った仕事を一緒に探してくれます
(3)若手専門エージェント
(4)労働環境がしっかりした会社だけと取引。

■ ブラック企業徹底排除に注力!転職が安心!


既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】




【事業展開のポイント】
主に10代~20代のフリーター、既卒の就職サポートサービス

【ターゲットユーザー】
年齢層:29歳以下の男女
属性:第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートなど転職希望者

【注意!NGユーザー】
年齢層:基本的に30歳以上の方
その他:明らかに就職意欲の低い方

【重要ポイント】
・既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上
・入社後の定着率93%以上(入社後半年の数字です)
・書類選考時に企業に登録者の強みをアピールする事で書類通過率87%超え
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
・入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えてもらえ、入社後のイメージが湧きやすい!
(注目!)個別サポートとスクール形式を選べる (※どちらも完全無料)
・キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。
・内定獲得まで徹底的にサポート!

【ユニークポイント!ブラック企業排除の取組】
(注目!)離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しています。
・また、今まで10,000名以上の第二新卒の方との面談を通じて作り上げた独自のブラック企業データベースを保有
・ご自身で選考を受けている企業に関してもブラック企業査定を行える。
・より若者が長期的なキャリア形成ができるように取り組んでいる。

■ 『就職講座×面接会』を全国各地で展開!


就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!




【着目!!】
・既卒、第二新卒、大学中退、フリーターまで20代の就職支援を ワンストップで無償提供。
・☆就職後支援では賞を受賞☆     
・『就職講座×面接会』を全国各地で展開。     
・未経験から正社員での就職成功率 80.3% !! 就職後の定着率94.3% / 入社後の教育する優良企業を紹介

【ターゲットユーザー】
年齢層:18歳~29歳
属性文字色: 既卒者、第二新卒者、中退者(高校中退は除外)、フリーター

【NGユーザー】
・30代以上の方
・外国籍の方

【ユニークポイント!講座について】
・専任講師が担当
・ビジネスマナー
・みだしなみ
・履歴書の書き方
・職務経歴書の書き方
・面接の受け方
その他、多数カリキュラム。

【面接会について】
・20社の経営層と直接面談  
→書類選考なし
※外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界はご紹介不可。

【ここがおすすめ!】
・20代専門の就職支援『無料就職講座×面接会』
・就職成功率80.3%
(注目!)正社員支援実績12,174名
・未経験OK
・書類選考無し
・全て正社員求人
・100%取材した求人 ・契約企業50,000社超え
・面接会があり経営層と直接面談
・マスコミ掲載:300回超え
・関東・東海・関西エリアで展開
・就職後の定着率94.3%
高卒、大学中退者の就職支援にも強い!
・学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる
・優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!

■ 東京で働きたい人必見!仕事と住まいを同時に提供してもらえます(イチオシ!)


東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive




【重要!サイトの特色】
・地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供します。
・求職や住居探しのわずらわしさを負担し、東京での新生活をスムーズに始められるよう手伝てもらえる。
・東京に憧れがあるがその一歩を踏み出せない方にも万全のサポートで安心して新生活をスタートできます。

【ターゲットユーザー】
【女性/男性】
10代・20代・30代

【ユーザーの詳細】
・東京で新生活を始めたい方
・シェアハウスに興味のある方
・東京に飛び出したいが不安で一歩が踏み出せない方

【ここがおすすめ!】
・住居探しと仕事探しをする手間が省ける
・東京に飛び込みたいが不安でその一歩が出ない方でも安心サポート
・様々な働き方が選べる!
ポイント!通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かかりません。
・何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができます。
・家具・家電もついている!揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心。
毎月の家賃補助が出る!(条件による)
・シェアハウスでワイワイ暮らすのも良し!一人暮らしで満喫するのも良し!
・厚生労働省から人材派遣事業と有料職業紹介事業の認可を受けている企業で、信頼性や安全性は抜群!