転職スタートの為の自己分析結果活用法! - 南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記)

南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記) ホーム »  » 【必見】 転職スタート時にやるべきこと » 転職スタートの為の自己分析結果活用法!

転職スタートの為の自己分析結果活用法!

こんにちは!南野弘明です。

皆さん!自己分析できていますか?自己分析なしに転職活動の成功は絶対にありえません。今日は自己分析ができた皆さんと次のステップへ行きたいと思います。もし、自己分析に自信がない人は是非過去記事を参考にしてください!

過去記事:転職ノウハウ 転職スタートの為の自己分析 20代、30代、フリーター共通
【20代お勧め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

③既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】


【30~50代お勧め転職エージェント】


転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

未経験からの転職ならWORKPORT

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】




重要)なぜ自己分析が必要か



前回の続きですが、しっかりと自己分析ができていないと転職を繰り返すということを頭に入れておいてください。転職を繰り返す多くの人がこの自己分析ができていない為に苦労してしまっているのです(私も4回転職しています・・・)。一度転職してしまうと転職癖がつきます。給料に不満が出てきたらもっと高いところに転職しよう、人間関係が悪ければアットホームな会社に転職しようなど、転職で問題を解決しようとします。そうならない為にもしっかり自己分析をしてください。転職の目的を明確にすることで転職に対して妥協せずに取る組むことができます。結果的にその苦労が転職先でも役に立ちます。

STEP1:優良転職エージェントに登録・カウンセリングを受けよう



自己分析ができた後は、転職エージェントへ登録です。ここで重要なのが、転職エージェントに登録するときに心構えとして、自己分析をした結果を相談するということです。目的がはっきりできた人、逆に今の会社にいるべきなのかと思った人となど様々だとおもいます。それはそれでOKです。まずは自分を見つめなおすことが一番大事なんです。転職しても解決できるとは限らないので。そういったことを相談するためにも転職エージェントはとても便利です。転職のプロに相談していくことも転職活動をスムーズに進めていくのにとても大事なことです。その中でも私がおすすめのエージェントを今回は5社紹介させていただきますので是非複数の登録&カウンセリングで自分の一番合った転職サイトを見つけてください!



【南野弘明一押し!カウンセリングから内定まで手厚いサポートがポイント!】
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

★地方から東京に出たい人必見!
憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive


【南野弘明おすすめ!まだ転職に迷いがあるなら無料登録だけでもおすすめなエージェント】
日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

既卒・フリーターでも内定率80%超え!【ウズキャリ既卒】


それでは、無事に複数社の登録が完了したと思うので先に進めさせていただきます。まず、転職エージェントにいくとカウンセリング(面談)を受け、その結果プロのコンサルタントの方があなたにあった求人を紹介してくれます。その求人をみて実際に応募をするのですが、ここからが重要です。なぜ重要かというと、

闇雲に応募しても面接に行くだけ無駄な企業も多い!

ということです。自己分析の結果を確認してください。あなたは、転職する目的、譲れないポイント、将来の夢が見つかっているはずです。闇雲に応募して面接まで行っても自分のやりたいことと違ったらどうしますか?時間と交通費の無駄ですよね。ここからは自分の転職の目的と将来に向けて紹介してもらった求人から的を絞っていくことが必要です。それでは具体的に説明していきます。

STEP2:エージェントから渡された求人票より業務内容や募集要項を確認



まず大事な作業として、自己分析の結果と求人票を照らし合わせていき、以下のように分類しましょう。

・即応募群
・検討群
・受けない群

3つに分類することで、優先順位がわかってくると思います。即応募群は8割以上自分の希望とマッチしている。検討群は5~7割程度、受けない群は5割以下と設定しておくといいですね。最低でも8割以上条件がマッチしていないと入社してから後悔します。しかしながらエージェントからもらう求人票の約1割程度しか8割以上マッチする求人はなかったと私は記憶しています。私は4回目の転職で絶対に失敗したくなかったので8割以上自分の希望とあっていなければ応募しませんでした。しかし、中には生活面も含めて急ぐ方もいらっしゃると思います。その時は検討群も視野にいれてください。検討群であれば面接の際に「この会社自分にあっているかも!」と考えが変わったりするものです。なので、応募していくのもいいと思います。3つの群に分けるときの必ず押さえておくポイントを以下に記載します。

・業務内容
・職種
・ポジション
・応募資格(○○業務5年以上など)
・想定年収
・休日数
・福利厚生

この7つについては必ず書かれています。この内容からあなたの将来のキャリアを想像していくことが重要です。また業務内容については具体的な内容が細かく記載されていないことが多いので面接でしっかり確認できるようにまとめておきましょう。


STEP3:募集要項と自分を照らし合わせてみる



企業側はどんな人物を求めているのか必ず確認してください。自己分析の結果と企業側が求める人物像はマッチしていますか?あなたのキャリアで挑戦してもついていけそうですか?このマッチ度で書類選考通過率~内定までが決まると思ってください採用側も求めている人物であるから採用するわけです。そこをしっかり頭に入れて応募してください。そうすることにより内定がぐっと近くなります。




STEP4:企業研究について



それでは応募する企業は決まりましたね!!次に重要なのは企業研究です。私は書類選考と1次面接を担当していたのですが、書類選考で職務経歴書はしっかりかけていて実際面接してみると、「全然内の会社のこと知らないじゃん!こんな人雇ったらまたすぐ辞めるか、ついていけなくて終わるだろうから不採用決定だな」という人が7割程度いました。こういう人の特徴は、

職務経歴書の使い回し

です。職務経歴書はしっかりかけているからデフォルトに対して少し修正して色々な企業に応募しているのですね。私は常々いっているのが、

職務経歴書はラブレターです!

といっています。ラブレターの書き方は上手。でも、会ってみると全然違う人だったパターンですね(笑)。あなたは好きな人と会って終わりですか?違いますよね。

お付き合いしたいんです!つまり入社したいです!
そして結婚したいんです!つまり夢を叶えたいんです!
だから転職するんですよね?

なので、職務経歴書はデフォルトを使うこと自体は間違えていませんがせめて5割は書きなおしましょう!!しかも、職務経歴書のお手本的なのをダウンロードするとバレますからね。何度も言ってますが、同じようなものばかり来るんですよ(笑)。絶対にやめましょう!

職務経歴書の使い回しができないとすると何が必要かというと、企業研究です。この企業研究を十分にやろうとしない(めんどくさがる)から職務経歴書を使い回す発想になるんです。私自身の書類選考通過率60%以上という記録のノウハウというのは実は職務経歴書を企業ごとに替えているのがポイントなんです。だって、好きな人の魅力的な場所ってみんな違うでしょ?Aちゃんは優しい、Bちゃんはかわいい、Cちゃんはお○○いがでかい、など、全て違うのにラブレターを統一しても実際にあったらこの男ただの変態だったてなるのは当然でしょ。相手を説得していく手法の一つで一貫性を持って話すというのはとても大事なことなんです。そこがぶれると人は相手を疑うんですよ。だから職務経歴書の内容とあなた自身にぶれが生じてはいけないんです。理解してもらえましたか?転職活動をスタートして面接で落ちる人は今日から職務経歴書の使い回しはやめましょう!

それでは次回から企業研究のやり方について具体的にお話させていただきますのでしばしお待ちを!

まだ転職サイトに登録していない人は必ず登録してください。私の一押しサイトはこちら!↓
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】





◆ここに注目!◆

●1人あたり平均10時間の手厚いサポート。
●企業担当による面談対策。幅広い求人の紹介。
→取引企業様は約1万社。
●内定後はもちろん、入社後もサポート。
ブラック企業を除外、優良企業のみの紹介で安心して就活。
●不採用通知の内容が分かるからすぐに改善・対策ができる。
●履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってもらえる。
関西支店でのサポートしてもらえる。

◆ターゲットユーザー◆

●正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々
●経験・学歴不問
●フリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、海外留学から帰国後、就職浪人、
公務員試験からの民間企業就職への切り替え、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、
キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポート!

◆特色◆

初回面談は最大2時間
なぜ長いことにメリットがあるかというと、求職者の過去、現在、未来をヒアリングし、一緒にキャリアプランを立てて行けるからです。また、過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から求職者の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人を紹介することができるからです。
未経験職種への転職やはじめての就職でもキャリアアドバイザーが書類の添削からサポートしてくれます。
アットホームな雰囲気で就職・転職後も連絡してもらえ、内定が決まった後も書類のお手伝いや入社前研修を行っており、入社後も定期的に担当から連絡をもらえ悩み相談が可能。


第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職





◆ここに注目!◆

●フリーター、既卒・第二新卒向けの就職サービス。
100%正社員求人・書類選考スキップで最短1週間で入社も!

◆ターゲットユーザー◆

【女性/男性】
10代・20代
【ユーザーの詳細】
既卒・第二新卒・フリーター・ニート

◆特色◆

・経歴や学歴に不安があっても正社員になれる・最短1週間での入社も可能なスピード感!


地方からの就職希望者必見!!
東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive






◆ここに注目!◆

●地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供。
●求職や住居探しのわずらわしさを負担し、東京での新生活をスムーズに始められるようお手伝いしてもらえる。

◆ターゲットユーザー◆

【女性/男性】
10代・20代・30代
【ユーザーの詳細】
・東京で新生活を始めたい方
・シェアハウスに興味のある方
・東京に飛び出したいが不安で一歩が踏み出せない方

◆特色◆

●住居探しと仕事探しをする手間が省ける。
●様々な働き方が選べる!
●通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かからない。
●何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができる。
●家具・家電もついている!揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心
●毎月の家賃補助が出る!(条件による)
関連記事
コメント
非公開コメント