20代(第二新卒)転職に対する悩み解決!重要な6ステップ - 南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記)

南野弘明の転職ノウハウ教えます!(たまに日記) ホーム »  » ★ 20代既卒転職術 » 20代(第二新卒)転職に対する悩み解決!重要な6ステップ

20代(第二新卒)転職に対する悩み解決!重要な6ステップ

こんにちは!南野弘明です。

現在売込み中のこのブログですか、知り合いの20代の子たちから相談を受けましたので少し記事にしたいと思います。

相談を受けた20代の子たちはみんな転職をするか迷っているとのこと。理由を聞くと以下のような内容でした。

① 新卒で入ったものの給料が一向に上がらない。
② 現在の業界・職種に不安がある(向いてないかも)
③ 職場になじめない。
④ やってみたいことはあるけどスキルがない。

20代の方にありがちですね。私もそうでした。20代というのは、

自分の描いていた社会人生活に対してのギャップをものすごく感じる年齢

だと思います。なんとなく、ぼやっと転職したいなと思っているときは以下のように考えるとよいと思います。



■ STEP1 どんな業界・職種が希望なのか調べよう!


やりたいことがぼやっとしているときは、まず業界や職種について調べていくことがポイントです。闇雲に転職活動をしても時間と労力、お金が無駄になるばかりではなく、いざ今の会社に残ろうと思ってた矢先に会社に転職活動がばれるという一大事が発生することもあります。そうならない為にもまずは下調べからスタートしましょう!まずは漠然と考えます。例えば、

・やりたい仕事内容:プログラミング
・調べた業界:IT業界、ゲーム業界等
・自分のスキルとの差:プログラミングは未経験
・「差」の埋め方:独学で勉強、学校に通う
・「差」を埋めるための期間:独学→1年、学校に通う→半年
・業界で仕事ができたときのあなたの10年後はどんなキャリアを積まれていますか?
・報酬額はどれくらいですか?

といったようにやりたい仕事に対して少しづつ掘り下げていき、目標に対しての計画を立てていきます。そうすることに漠然としたものが明確になっていき、転職に対して行動に移すべきかどうかの検討資料ができていきます。

今回の例だと学校に通っても半年くらいかかると調べて分かったのならば、半年後から転職活動をすることになりますが、生活(金銭面)、精神面(ブラック企業なので早く退職したい)等を考慮して未経験業界に行くべきかどうかといったところも検討できるようになります。

■ STEP2 その業界・職種の20代の平均年収を知ろう!


20代の平均年収は男性が370万円くらい女性が330万円くらいだと言われています。以下参考です。
https://heikinnenshu.jp/kininaru/20dai.html

それに対して業界でもさらに差がついており、金融は高給でサービス業は低い傾向にあります。自分の行きたい業界が決まったら自分のやりたいことについての報酬が自分の欲しい報酬額とマッチしているのかを確認することが大事です。

やりたいことができれば給与が低くてもいい!

というのは絶対にあとから後悔します。バランスを取ることが失敗しない秘訣です。例え転職の第一目的が人間関係の改善や、やりたい仕事ができていなくて転職することだとしても「報酬額」に関してはしっかりと業界水準に見合った程度を得ることを目標にして転職活動を始める意識を持ってください。

早く内定が欲しいから給与を下げるといった場合、入社してから後悔し、また転職することになります。転職を繰り返す度に採用難易度は上がる為、今と状況が大きく変わります。

■ STEP3 自分の将来を想像しよう!



新卒で入る会社というのは転職組より出世スピードが速いことが多いです。そもそも未経験でも欲しいと思える逸材なので会社も当然ながら期待しています。まずは自分の将来像を考えてみてください。

・今いる会社でどのような自分が想像できますか?
・1年後、3年後、5年後、10年後、20年後あなたは出世街道まっしぐらではないでしょうか?
・先輩社員、上司の方たちを見てどうでしょうか?

想像が良い方向に行くなら「現職に残る」という選択肢も一つです。

次に先ほどSTEP1で思い描いた理想の業種・職種・給与(待遇)から将来を想像してみてください。比較してどうでしょうか?現職と転職後あなたの人生はどちらが良い方向にいっていますか?

■ STEP4 キャリアの棚卸をしよう!



第二新卒を含めた20代はポテンシャル採用が多いです。なので、異業種の転職のチャンスです。ですが、その為にもキャリアの棚卸は必要不可欠です。30代、40代の求職者に対しては面接官自身もある程度のスキルがあることは分かっているので別の角度から見ますが、20代は職務経歴書の書き方一つで面接官、企業側への印象が大きく変わります。棚おろしをするにあたり特に重点を置いてもらいたいのが以下の内容となります。

【キャリアシート作成】
① 自分の経験、スキルを箇条書きで書く。
② 「やれること」と「やりたいこと」、「興味があること」をしっかり書く。
③ どのような責任が与えられていたのか。
④ どのような研修を受けたのか(社会人マナー研修等)
⑤ 行きたい業界の知識・商品について分かる範囲(調べてOK)で書いてみる。
⑥ 指導経験(パートさんにたいしてでもOK)

上記の内容を書くことで、あなた自身がどのようなキャリアの持ち主かが具体的見えてきます。転職活動のやり方が分からない、転職活動を断念した人の多くは「キャリアの棚卸」が不十分で職務経歴書にインパクトを与えることができないため

・書類選考で落ちる
・面接で説明できない

為断念する人が山ほどいます。上記①~⑥を詳しくまとめておくと、面接で確認される重要ポイントである下記の内容に対して大きな対策ができていくことになります。

【重要:面接で確認されるあなたのスペック!】
★職務経験
★テクニカルスキル
★マネージメント能力
★コミュニケーション能力
★プレゼンテーション能力

等、自分の売り込み材料についてしっかりとまとめ上げることができます。キャリアの棚卸不足の人は売り込み材料が中途半端な為書類選考が通過できない、面接で落ちるということが続発する原因となるわけです。

■ STEP5 退職理由は明確に!長く働きたいことをアピール!


先ほどもお話したように20代はポテンシャル採用です。当然ながら面接官・企業側も「訳あり」でも大目に見てくれます(30代、40代より激甘です)。しかしながら、一度でも転職した人というのは何度も繰り返してしまう可能性が少なからずありますので退職理由をしっかり伝える必要があります。

・現在の会社で実現できなかったことを実現したい。
・将来は応募企業先でどのように貢献したいか。


を自分の職務経歴書、面接でしっかり答えられることがとても重要です。
30代、40代はそうはいきませんからね!20代は激甘だと思ってください!

・退職理由
・志望動機
・責任感
・誠実さ
・業界に対する勉強状況


がぶれなければまず大丈夫です。特に20代が確認されるポイントとして、

★なぜ退職したのか

この答えを明確に論理的に答えられない人はまず面接で落とされます。答え方にはポイントがあります。それは、

ネガティブな退職理由をポジティブに答えるだけ!

です。頭を少しひねって考えてみましょう。例えば、報酬額を増やしたいなら、

給料に不満 → 正当に評価してもらいたい
職場の雰囲気が悪い → 協力しながら目標を達成していける環境で仕事がしたい

といった具合で説明していくのがポイントです。ネガティブな答えはネガティブな人間を連想してしまうので面接の場では必ずポジティブな発言に変換して答えるようにしましょう!

■ STEP6 ここまでできたら転職サイトに登録です!


。私の20代の頃は今でいうリクナビ、パソナなど大手人材紹介会社しかありませんでしたが、今は<、フリーター、第二新卒をターゲットとした優良人材紹介会社が存在します。各サイトで特色が違うことも頭にいれておいてください。今回は私が調べた数社に対しての情報をお伝えしたいと思います。
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】




◆ここに注目!◆
・1人あたり平均10時間の手厚いサポート。
・企業担当による面談対策。幅広い求人の紹介。
→取引企業様は約1万社。
・内定後はもちろん、入社後もサポート。
ブラック企業を除外、優良企業のみの紹介で安心して就活。
・不採用通知の内容が分かるからすぐに改善・対策ができる。
・履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってもらえる。
・関西支店でもサポートしてもらえる。
◆ターゲットユーザー◆
・正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々
・経験・学歴不問
・フリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、海外留学から帰国後、就職浪人、
公務員試験からの民間企業就職への切り替え、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、
キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポート!
◆特色◆
初回面談は最大2時間
なぜ長いことにメリットがあるかというと、求職者の過去、現在、未来をヒアリングし、一緒にキャリアプランを立てて行けるからです。また、過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から求職者の性格や考え方をヒアリングし、そこを踏まえた求人を紹介することができるからです。
未経験職種への転職やはじめての就職でもキャリアアドバイザーが書類の添削からサポートしてくれます。
アットホームな雰囲気で就職・転職後も連絡してもらえ、内定が決まった後も書類のお手伝いや入社前研修を行っており、入社後も定期的に担当から連絡をもらえ悩み相談が可能。
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職




◆ここに注目!◆
・フリーター、既卒・第二新卒向けの就職サービス。
100%正社員求人・書類選考スキップで最短1週間で入社も!
◆ターゲットユーザー◆
【女性/男性】
10代・20代
【ユーザーの詳細】
既卒・第二新卒・フリーター・ニート
◆特色◆
・経歴や学歴に不安があっても正社員になれる・最短1週間での入社も可能なスピード感!
地方からの就職希望者必見!!
東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive




◆ここに注目!◆
・地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供。
・求職や住居探しのわずらわしさを負担し、東京での新生活をスムーズに始められるようお手伝いしてもらえる。
◆ターゲットユーザー◆
【女性/男性】
10代・20代・30代
【ユーザーの詳細】
・東京で新生活を始めたい方
・シェアハウスに興味のある方
・東京に飛び出したいが不安で一歩が踏み出せない方
◆特色◆
・住居探しと仕事探しをする手間が省ける。
・様々な働き方が選べる!
・通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かからない。
・何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができる。
・家具・家電もついている!揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心
・毎月の家賃補助が出る!(条件による)

いかがでしたでしょうか?20代でも上記ステップを踏んでいくことで転職は可能です。
20代は特に転職に有利な為、準備・対策を行えばキャリアチェンジも問題ありません。

それでは、よい転職を!
関連記事
コメント
非公開コメント